例の先日の小学生の女の子がほんとに来てくれた―!

娘(rino)が「なんでママの言うことは聞くのに、rinoのいう事は聞いてくれないの?」って言われた男が送るオコメンブログです。

いやー。これは嫁と笑いながらも何気にショックでした(笑)

さ。気を取り直してw

先日ブログでも紹介した小学生の女の子が、
その後また一人で来店してくれました^^

お米屋だけど、駄菓子屋さんのようなお店になれた瞬間。
今回は先日スタッフが書いたブログがすごい良かったんだけど、拡散したいけど拡散できないシステム上の事情があったので、その紹介をここでしちゃいま...

ボクは初めて会ったけど、小学3年生くらいって聞いてたけど、
名札見たらピカピカの小学1年生じゃん!

ってことは6歳くらい!?

小学生で毎週こんなに気になることが多いなんて・・・

よし。採用!(笑)

でも、やっぱりすごいなぁ。

その子にとって、「気になるお店」になれてるっていうのは、
やっぱりすごく嬉しいこと。

しかも、偶然にもうちの子どもと同じ学校で同い年。

もしかすると、これから先子ども同士で遊ぶことなんかあるんじゃないかなぁなんて、ちょっと妄想が広がりました(笑)

そうそう。その子がまた来た時にはサプライズしようと思って、スタッフの南ちゃんが用意してたのは、「シール」♬

si-ru

うん。ナイスチョイス!

色々なシールの中から、好きなのを持っていって喜んでたね~。

その女の子はまだ小さいけど、今の経験が大人になって、「そういえば、小さいころ近くのお米屋さんに行ってたなぁ」なんて、覚えててくれたら嬉しいかも。

心に残るお店として、がんばろっと。

最後に

子どもに「おじさん」と言われるのは慣れてるけど、
南ちゃんに「おじさん」と言われちょっとショックを受けたのはナイショじゃなくてホントの事(笑)

あとは、「お父さんの貯金箱にはお金がいっぱい入ってるんだぁ」って言ってたけど、それを取ってこないことを祈るのみw

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページ新しくしました♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...