神様から頂いた幻のお米「イセヒカリ」の除草に行ってきた~農薬不使用のお米作り~

LINEで送る
Pocket

千葉県君津市にある町の小さなお米屋のオコメンです。

君津市で生産者とタッグを組んで栽培している、農薬不使用のお米の除草に行ってきました。このお米は幻のお米と言われる「イセヒカリ」という品種を栽培してます。

あ、経過ブログはこれね。

種まき。

2022年産の新米から新しく農薬不使用のお米作りを始めたお米屋さんのいま。
千葉県君津市にある町の小さなお米屋のオコメンです。 昨年末くらいから農薬不使用(いわゆる無農薬)のお米のご要望が多くて、うちには2種類のお...

田植え。

いよいよ田植え!ここから稲の生育がはじまります。~農薬不使用のお米作り~
いよいよ君津で行う農薬不使用で栽培するお米の「田植え」ができました!ずっと雨で天候不順だったので、天気の合間を縫って日曜日(5/15)に。いやーほんと天気に振り回されたけどこれはまずは一安心。

今回は炎天下の30度越え・・・

約4時間の手押し除草だったけど、ほんとなめてました笑

日焼けというよりも、やけどやん笑

ということで、今回の経過をどうぞ。

いざ、除草に

生産者ともLINEグループを作りながら、現場を見て経過を話し合い、そろそろ除草時期ということで日程を決めていざ決行。

田んぼには雑草がいっぱい。
(もうちょい早めの時期にすればよかったなー)

これを取り除く作業。

農薬を使わないからこそ、無農薬米は虫と雑草との闘いと言っても過言ではないです。

足袋をはいて気合入れて意気揚々。(この時点まではね笑)

2条用の手押し除草のやり方を教わる。

よし、気合入れてやるぞと息巻いた瞬間・・・

取っ手が壊れたよね笑

おいー、まだ1列目やぞ!

「もうこれいらん!」という図

写真は最初の方と、間で少し撮ったけどかなり少ないです。
やらないと終わらないので、ほとんど撮る暇なかったw

もはや必死です。

足は重たいから歩くのだけでも大変だし、ずっと続けてると水の抵抗もバカにならない。

除草したところの差

お分かりになるでしょうか?

手押し除草のある列から左側が終わったところ。

右側がこれからやるところ。

もっと近づいてみる?

ほら。しっかり除草できてる✨

いやー、すごいね。

原理よくわからないけど笑、恐らく雑草を埋め込んで窒息させる感じなんだろうな。あとは、土を耕すことで栄養分を撹拌させ、稲への刺激効果も出てくるんだと思う。

これ初めの方だからまだ汚れが少ないけど、もうね最後は全身泥だらけ笑

たまに休憩

風はあったのですごく助かったけど、炎天下なので思いのほか体力がもってかれるので、こまめに水分補給と休憩をはさみながらやってました。(にしても、これ絵になるなー)

お昼はおにぎり

僕らはこの後も仕事があるので、昼もぶっ通しでやってたら生産者の三平さんが鮭のおにぎりと、梅のおにぎり&冷たい飲み物を差し入れてくれて、もうこれが絶品。

マジ、うまーーーーーーーい!!!!

日陰に入り、心地よい風に吹かれて田んぼの中で食べれるなんて贅沢そのもの。

これはほんと体に染み渡りました><。

休憩時に撮ったやつだけど、もはや全身泥まみれ笑

そして、ついに終了。

きつすぎて死んだよね。

来年は手伝い募集するか、何か他の手を考えないとだめだこれ笑

でも、いい体験ができてよかった。

これが僕らの力にもなるし、お客さまにしっかりと伝えていかなければいけないことだって思った。

このお米は今年の秋(2022年9月中旬~下旬ごろ)から販売開始になるけど、現在予約も受け付けてます。

予約はこちら

最後に

農薬を使わずに育てるって、本当に大変。

お米は出来たもので判断するけど、こうやって作ってるんだよという想いや大変さが少しでも共有できて、農産物への理解を深めてもらえればいいなーと思ってます。

また、次回をお楽しみにー!

ではでは今回はこの辺で。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

お米と雑穀の専門店 石川商店
https://www.gokokumai.co.jp/


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

石川 紘史

専務取締役有限会社石川商店
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...