お米屋だけど、駄菓子屋さんのようなお店になれた瞬間。

今回は先日スタッフが書いたブログがすごい良かったんだけど、拡散したいけど拡散できないシステム上の事情があったので、その紹介をここでしちゃいます(笑)

※そしてタイトルがあれですが、うちでは駄菓子は一個も売ってません!

以下、スタッフの南ちゃんが書いてくれた記事より引用。

**************************************

お米と雑穀の石川商店です!

通販でご利用の方は、なかなかお店に来られることは少ない(もしくはお店自体を知らない人もいるのかも)かと思われますが、石川商店は店舗での営業もやっています(๑•̀ㅂ•́)و✧

店舗画像

今回はそんなお店での出来事。

1週間に1回くらいのペースで、お店に来てくれる女の子がいます。

小学校3年生くらいの女の子で、いつも近所の公園でお友達と遊んでいるようで、「何が売っているか気になったので、勇気を出して入ってみました!」と言いながら来店してくれたのが5月の初旬。

その時は、ただ入ってみたかっただけという感じでした。

次の来店は、お友達と一緒に。

「お小遣いの中から何が買えるのか」話し合い、3人で、飲むジュレをお金を出し合って買おうと決めた様でした。

飲むジュレ

「一人いくら出せば買えるのか?」
そんな会話をして、お釣りももらってちゃんとみんなで分けていました。

kodomo

私が小さいころは、近所に駄菓子屋さんがあって、
「友達と一緒に10円ガムを買いに行ったりしたなぁ」と
思い出して、なんだかほっこりしました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こういった経験が、多少なりともお金の勉強にもなるんですよね!

それからも、女の子は “何かが気になる!?” 様子(笑)

一人でも何度かやってきては、
「今日は何を売っていますか?」

雑穀を見て「これは何ですか?」と、
お話をしに来てくれます(^^)

「お米と雑穀の石川商店」がどうしても気になる様子。

『この子は将来きっと、健康・美意識の高い大人になるぞ!』と、
ひそかに思いながら、石川商店は今日も営業しています(笑)

・気になったから入ってみた。

・おしゃべりだけに立ち寄ってみた。

そんな(駄菓子屋さんのような)お店って、そういえば最近見ないですね・・・。

『この子にとって、そんなお店になれているの・・・かな?』
と、ちょっと嬉しくなりました♪

以上、南ちゃんが書いたブログより

**************************************

このブログを見て、うちにこんなにも小さい女の子が来てくれてるんだってことを、ボクは初めて知りました。

小学生のお小遣いで買えるものって、うちにはなかなかない。

しかも、この「飲むジュレ」でさえ、1本250円する。
普通にジュースを買うのであれば、自動販売機やコンビニなら100円くらいで買えるだろうに。

こんなに小さい子なので、ボクらみたいに「価値や体験」をしたいから、あのお店に行くんだって意識はたぶんないと思う。

だけど、なんだか分からないけど、あのお店「気になる」ってなってるんだと思います^^

お米屋に小学生の子がこんなにも足を運んでくれることって、なかなか無いんじゃないかな。と思いつつも、なんだかほっこりとして、胸の奥がアツくなったお話でした。

毎週来てるみたいなので、こんど来たらなんかサプライズしてあげたいねって南ちゃんと計画中です(笑)

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページ新しくしました♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. […] お米屋だけど、駄菓子屋さんのようなお店になれた瞬間。今回は先日スタッフが書いたブログがすごい良かったんだけど、拡散したいけど拡散できないシステム上の事情があったので、その紹介をここでしちゃいます(笑) ※そしてタイトルがあれで…2015-06-13 17:01  オコメンブログ […]