突然送られてきた履歴書をみて感じたことをつらつらと。

先日から立て続けに求人の面接をしてました。
求人って来るときは立て続けに来るけど、来ないときは来ない。

先日は突然送られてきた、履歴書がありました。

今まで色々な応募はあったけど、今回は初めてのケース。

さすがにボクもびっくりでした。

そして、履歴書を開けたら更に驚きが。

履歴書しか入ってないだと・・・・・。

マジですかーーーー!?

GAK_arupakapunpun500-thumb-717x500-2925

さすがに一筆の手紙でも入っているものだと
思い込んでいたら、まさかの用紙のみ。

でも、まずは逢ってみようとのことで面接へ。
(それだけでもすごいか(笑))

そして、ひとしきり現場を見せて、
うちの業務内容や想いをお話しました。

ボク「Aくん、このような会社ですがどうですか?」

Aくん「うーん。やったことが無いので何とも言えないですね。」

ボク「・・・。そうだね。やったことはないだろうね・・・。」

ボク「でもね。これから先どんな会社に行ってもやったことが無いことの方が多いと思うよ。」

Aくん「そうなんですよね~。」

ボク「うちの会社のこと面接までの期間調べた?」

Aくん「いや、調べてません。」

というやりとり・・・。

えっと。なんでこの子は応募してきたんだ?

こちらの意図としては、「やる気」を聞きたかった。

単に、やったことがある、なしを聞いてるわけではない。

この子は若かったし、社会人経験がなかったからこそ、最低限のやる気や想いを聞きたかったのになぁ~。

残念だけど、採用には至りませんでしたが、この子には今後も含め色々とアドバイスをし、何か少しでも響いて次は頑張ってほしいなぁ~と思うこの頃でした。

今回のまとめ

①まずは最低でも調べよう。

②自身のやる気や想いを伝えよう。

③えー。頑張れ!

現在、当社では楽しく一緒に働ける人材を募集しておりますので、
気になる方はよろしくお願いいたしますm(__)m

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...