まさかの英語の先生から素敵なデザインが生まれた瞬間。

君津でお米と雑穀の専門店をしている
お米屋の三代目OKOMENです。

昨日のブログのPOP繋がりから、今日は車のアイキャッチのデザイン話に飛び火しました。

えっと、うちはデザイン会社ではなく、お米屋です(笑)

なんで車のデザインの話になったかって言うと、
実は、うちの社用車なんにも書いてないんです。

10401897_857681630978611_4597739108758226854_n

前も、うしろも、横にすら何も書いてないーーー!!!

せっかく地域に配達して動き回ってるのに ^^;

よく広告看板とかあるけど、走る広告にもなる自社の配達の車に何も書いてないって致命的だなと・・・。

ただ、どこにでもあるような感じにはしたくないっていう、ボクの変な探究心があったんですよね。

とのことで前々から色々と考えてはいるんですが、さすがにラッピングカーまでの物は出来ない・・・。

車のボディーに貼り付けるとしても色々とサイズの制約も出てきて、しっくりくる案が浮かばない・・・。

なんとなくのカタチは浮かんでるんだけど、そこに何か付け加えたい。

そこで、うちのスタッフのEnglish brain(英語が得意な南ちゃん)とのブレストをして、ちょっと考えてみようという事にしたんです。

そして、まぁ。英語の先生は素人には手厳しいよね。

11149245_857708484309259_9112663872133227137_n

ね。キレ気味でしゃもじ持って話してるし。

英検5級に落ちたことがあるボクに難しい英語教えてくるし。

でも考えることをしなきゃ、なにも始まらないから

あーだ。こーだが続き、

da-su
あ。これダースベーダーだ。

英語の授業を受けること、30分。

お昼ごはんの間も離してくれないから、レクチャーは続く。

11071684_857709864309121_759843723597887866_n

するとね。

めっちゃいいの出来たーーーーー!!!!

経過はこんなんだったけど、めっちゃいいの出来たーーー!

英語の先生なめてたーー!

このデザインOKOMENブランドに認定します!(笑)

ということで正式にデザインとして組み込んでいきます。まずは車のデザインが形になってきたら、後日また公開しますね。

気になる人にはちょっとだけ。

デザイン4

もうね。ボクがテンション上がりまくりです(笑)

お楽しみに~♡

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...