2020年産米からデビューした千葉県期待の新品種。「粒すけ」の評判が最高!

千葉県君津市にある町の小さなお米屋のオコメンです。

今年(2020年)から千葉県で新たにデビューした新品種「粒すけ」。
この新米がかなり好評価を頂いてるので、ブログで書いていこうかなと思います。

千葉県が13年もの開発期間を経て作った新品種で、粒立ちはしっかりしているのにも関わらず、粘りもあり甘みが強いので色々な料理に合うお米。

というか13年ってすご(笑)

粒すけ

そして、当店でこのお米のキャラクターとして米袋に貼っている、この「おにぎりのイラスト」ですが、実はこのイラスト。

娘が書いたもの。


この投稿をInstagramで見る

本日のスタッフごはん。 今年の秋から正式販売される 千葉県が力を入れてくる新品種。 その名も・・・ 『粒すけ』!!! かわいい名前やんか。 このお米の特徴は。。。 大粒で、白く光沢に優れる。 程良い粘りと弾力。 コシヒカリと同等以上の良食味。 色々な料理に合う オールマイティな食感。 とのことだったけど 実際食べた感想は、 粒だちはしっかりしながらも 柔らかくて、甘みが強い お米だなーと感じました😏 ひっくるめて言うと うむ。うまい(笑) こちらの『粒すけ』は 当社でも秋から数量限定で 販売する予定なので、 ぜひチェックして おいてくださいねー♬ #石川商店 #君津 #お米 #白米 #おにぎり #コロナ #コロナに負けるな #新品種 #君の名は #粒すけ #お米量り売り #店頭精米1kgから可能

オコメン 石川紘史(お米と雑穀の石川商店)(@okomen88)がシェアした投稿 –

それを採用しちゃいました(笑)

記念ですもん。その辺はご愛敬ということで♪

「粒すけ」はこちら(玄米、白米と取り揃えてます)

この時は、まだ市場に「粒すけ」なんて出てない頃で、お米屋の特権として2019年にテスト栽培された「粒すけ」を先んじて試食してました。

その時に食べた印象としても、粘りや甘みもよく、粒立ちが大きくて食べ応えがあって、ボクらも驚いたのを覚えてます。え、、、コシヒカリより美味いんじゃないか?って。千葉でここまでのもの出来るの!?って。

だからこそ、デビューから販売することにしたんです。

▼目安としてはこの辺の食味です。

お米食味チャート

デビューはいつ?

そして、本格デビューしたのが2020年の9月。

生産量もあるけど千葉県のPR不足もあって、なかなか全国までは出回っていないのが現状です。それでも、噂を聞いたお客さまからのご注文が絶えず入ってきます。探してる方が多いんだろうなーっていうのがボクの印象。

皆さん揃って、「美味い!」「美味しい!」と。

玄米で30㎏とか、白米で27kgとか購入する方もいてびっくりしつつも、ボクらの目利きも間違ってなかったということで嬉しいです!
(もっとたくさんの人に食べてもらいたいなー)

「粒すけ」はこちら(玄米、白米と取り揃えてます)

粒すけの特徴は?

「粒すけ」をちょっと真面目にお伝えしていきます。

全国有数の米どころで、早場米(はやばまい)の産地、千葉県期待の「新米」です。

千葉県が13年もの開発期間を経て作った新品種で、大粒をイメージできて、「自分の子どものように愛着をもってもらいたい」という思いから、「粒すけ」という名前になりました。

実はこんなことまでやってます

うちでは店頭で玄米販売もするので、玄米段階で機械選別をしてます。

これがまーーーーーーーーー大変。

時間かかる(笑)

異物除去

それでも今年のお米は全国的にも被害粒が多いので、うちのレベルに引き上げるためにやってます。見た目が悪いよりもいい方がいいでしょ?

これをやるとやらないとでは、雲泥の差。

もちろん食味にも影響してくるしね。

美味しいお米を食べてほしいから、ここは手は抜きません。
(店内の玄米はすべて機械選別してます)

4,000種から選び抜かれたエリート

県では、食味が良く、栽培しやすい品種の育成を目指して、平成17年から研究に取り組み、約4,000種類の候補の中から選び抜いたのが「粒すけ」です。

「粒すけ」は食味の良い「コシヒカリ」を母に、茎が短くて倒れにくく、大粒な特徴を持つ「佐(さ)系(けい)1181」(県オリジナル品種「ふさおとめ」の子ども)を父として、人工交配により育成されました。「粒すけ」はそれぞれの長所を引き継いだ、おいしくて作りやすい品種です。大粒でご飯粒が白く、つやがあり、香りや味、さらに炊き上がりがよく、粘りに勝る品種ですので、ぜひ一度ご賞味くださいね。

「粒すけ」はこちら(玄米、白米と取り揃えてます)

ふるさと納税でも購入できます

そして、これから年末の時期は税金の還付・控除が受けられる「ふるさと納税」も賢く使っていくのもいいと思います。

当社でやっている「ふるさと納税」はこちら

ふるさとチョイス

さとふる

三越伊勢丹ふるさと納税

年末に差し掛かってきたので、今年はコロナやインフルエンザと気を付けないといけないところはあるけど、美味しいものがたくさん出てきたので、美味しいごはんでカラダの中から健康に今年も乗り切っていきましょうね。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...