一年に一度の大切な行事。愛媛にある「もち麦」産地の収穫祈願祭。

今日は社長&総務が愛媛へ。

もち麦の産地で毎年行われる「麦うらし」という
収穫祈願祭へ出席するために朝早くから出張してます。

そのお蔭で今日は社内スタッフは3人。
元々、少ない人数ですが、更に少なくなってます(笑)

その年の麦の収穫を祈願する「麦うらし」。

麦畑の中で行われる「麦うらし」は、毎年この地で行われる行事でバーベキュー、麦を使った料理、伝統的な箱廻しなどが行われるんですね。

でも、今日の愛媛の天気は「雨のち晴れ」。

大丈夫かな・・・。

ちょっと心配ですが、晴れ男の社長が行ってるので、
これから晴れてくれることを祈ります。

昨年の様子はこちら↓

麦うらし

晴れるとほんとに気持ちいいんですよ!

心地よい風が吹いて、
あたり一面、黄金色や紫色の麦の穂がなびく。

もち麦の穂

上は紫色に輝く「もち麦の穂」。

「もち麦」のことをまだ知らない人はこちら

大麦(もち麦)はなんでカラダにいいの?
『刑務所の食事の代名詞でもある(麦飯)が糖尿病に効果的』 の文章が新聞の一角にありました 最近、麦ご飯にはまっていたので、 なんだ...

そして、生産者による生演奏♬

麦畑の中で、生産者と色々な栽培の話をしたり、
色々なメーカーさんとの話。

美味しい食事とお酒を飲みながら、これまでの苦労や、
これからのことを話してくる一年に一度の大切な行事。

こうゆう産地とのふれあいがやっぱり大切なんですね♡

今年もいい麦が出来るといいなぁ♬

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
http://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...