2月16日発売の週刊朝日に載ることになりました!

2月16日(火)発売の週刊朝日にほんの少しではありますが、ボクの名前が出ます。

エッセイストの佐々木桂さんという方が、週刊朝日内で「美し国、旨し米」というコーナーを書いており、その方のコーナーに少しだけ出ることになりました。

すごいな~。

まさか週刊朝日の連載を書いてる方から連絡あるなんて
想像すらしてなかったので、ほんとびっくりしました。

17785

たぶんこの表紙だと思う。

違った―ーーーッ!この表紙じゃなかったーーー!!!(笑)

9日発売のものだと思ってたら、16日発売のものだったー!!!w

出逢いは突然かかってきた1本の電話。

「週間朝日で記事を書いているのですが、オコメンブログを見てご連絡しました」と。

これを聞いた時にはマジか!って、
さすがにびっくりしましたけどね(笑)

やっぱり何事も継続していくことは大事。

「私(佐々木さん)はお米に付いて色々と連載で書かせてもらってるんですが、オコメンブログに書かれている、プロの精米についてなるほどと納得したので、これについて少し書かせて頂きたい。」そんなことを言われました。

たぶん、このブログを見られたんじゃないかな~と思ってます。

[精米]美味しい精米をするためのコツをお米屋がお伝えします。
精米って機械でやれば簡単って思ってる人が結構います。 それが、そうでもないんです。 コイン精米機が今やどこでもありますもんね。 ...

改めて見るといいこと書いてあるなぁ。

精米マスターへの道のりを丁寧に分かりやすく書いてますからね(笑)

「胚芽を残しながらのキシュっていうのと、もそっていうのの間!

これがあなたが精米マスターになる為の一歩目です。w

さて、今回は大々的に顔や、オコメンという言葉が出るわけではないけれど、やはりプロとして専門的なことを書いていくことの大事さを感じました。

また、これを書いていなかったら、もちろん見つけられることもなかったと思うし、こんな出逢いもなかったと思う。

最近お蔭さまで色々な面白いことが起きてます。

たぶんそれは、自身で呼び込んでいるのもあるんだろうなと感じてます。

自分が楽しまなければ、相手にも楽しさを伝えることは出来ない。

いつも暗い顔をしてれば、誰も寄っては来ないし。

いつも愚痴ばかり言っている人の周りには、同じような人が集まる。

もちろん誰にでも、悲しいことや大変なことはあります。

でも、それを表にずーっと出しながらやっている人と、うまく消化してその後を楽しむ人とではやっぱり、進むスピードが全く違うんだろうなぁって。

喜怒哀楽を出すことは大事。

にんげんだもの。

それを糧にして、一生懸命楽しんでる人はもっと素敵なんだと思う。

ってあれ、今日はオチが見つからない(笑)

よし!今日はこれでお終いw

房総コラボ2016

このスタンプラリーは楽しまなきゃ絶対損!

imgres房総コラボ公式FBページ

twitter-bird房総コラボ公式ツイッター

房総コラボ2016の参加店一覧はこちら

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...