取るものと捨てるものは常に考えなきゃいけないなぁ。

こんにちは。君津の小さなお米屋 石川商店のオコメンです。

小糸在来(枝豆)のプレゼントですが、今日は意外に少なく14件。
やっぱり週末休みの方も多いからね。

そんな中、facebookやブログを見てきて、わざわざ来店してくれる方もいてすごい嬉しかったなぁ。嬉しいことに日に日に来店する方や、通販でご注文頂く方の繋がりが増えてます。

今回の枝豆プレゼントは地元でお配りしたハガキの方だけでなく、届いてない方(期間中に来店してくれるお客さま)にも、差し上げてます。

もちろん数量は、それぞれ地元でのハガキのお客さま用。通販の方用。通常に来店してくれる方用と振り分けてます。

だって、日頃から支えてくれるお客さまにはやっぱりお渡ししたいもん。

それでも、今日の状況をみると土曜もいけそうな感じですので、まだあきらめないでね!(笑)

むしろ、土曜も大丈夫そうだな~。

はい。

今日は枝豆の情報はこれくらいにして、
タイトルにもあった「取るものと捨てるもの」について。

先日はお米屋仲間の定例会で、もつ屋さん(お店の名前忘れました。ごめんなさい(笑))を利用して、色々な話や情報交換をやってました。

これ、ほんとに美味しかったなぁ。

このレバーうまーーーっ! なんだこれー!

石川 紘史さん(@okomen88)が投稿した写真 –

船橋でいつも開催なので、家に帰ってきたときには、いつもの通りてっぺん(夜中の12時)を超えてます。

夜中に車の運転すると、知らず知らずのうちに脳内が緊張して、うちに帰っても寝られなくなるのが唯一の悩みと言うのは、ホントのこと。

そんな帰り道、車を運転しながらふと考えてました。

今や膨大な情報が行き交う中、全ての情報を手に入れるなんてことは出来ないんですよね。 

そう。意識的にも、無意識でも「取捨選択」するようになった。

どれが重要で、どれが重要でないものか。

SNSで例えると、絶対見たい人がいる中、よく分からない投稿(おはようだけとか、自分の言葉のないシェアとか、愚痴ばかりとか)が多い人は、基本的に見ないようになったなぁって、改めて感じてます。

人生、出来ることや時間は限られてるんですよね。

それであれば、見たいお友だちやお客さま、見たいブログ、見たい情報を選択していかなきゃ、どうでもよい情報に埋もれて行ってしまう。

だからこそ選択はしっかりしないとだめ。

常に人生は何でも選択を迫られるものだからこそ、正しい選択をしていきたいなって思った一日でした。

最後に

ようやく店舗前のデザイン完成しました!

そして、最後の締めの一吹きはボクがやって、完成♬

見たいですよね。え?別に興味ない?
そうゆうこと言わない(笑)

こちらも、今回どんなデザインになったのか、その経過など後日ブログでも、お知らせしますのでお楽しみに~^^/

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...