色々とあった中で感じたこと。

先月よりICUに入り、具合の悪かった身内が昨日亡くなった。

子どもたちも可愛がってくれて、子どもたちもすごくなついてました。

ボクに会うたびに「こうじさんは立派だよ」「お仕事忙しいんでしょ。こんな、おばあちゃんにわざわざ会いに来なくていいからね。」って。

そして、嫁にも色々と言ってたらしい。

「いい旦那さんもらったね」
「こうじさんの言う事きちんと聞きなさいね」

ボクはそんな言うほど立派じゃない。

そう心の中でいつも思ってました。

でも、そう思っててくれた分もっともっと頑張らなきゃいけない。

いつも笑顔のおばあちゃんだったなぁ。

おじいちゃんも亡くなってるから、おじいちゃんのところに引っ越しをしたんだと子供たちに伝えようと思います。

子どももおばあちゃんの顔を見た瞬間号泣。

そりゃ辛いよな。

たくさん遊んでもらったもんね。

そんな色々とあった中だけど、それでも何かしらのSNSは発信していました。やめなかったのは、「覚悟」を持つようにしていたから。

たぶん、こういったSNSでの投稿も、賛否両論あることとは分かってるけど、ボクはやめたくはなかった。

再開するのにも、なかなか再開できなくなりそうで。そして、おばあちゃんはボクにそんなことを望んでないと思ったから。

そして日々の発信だけでなく、たくさんの友達や仲間の投稿は見たかった。(やっぱり楽しくやっているみんなの投稿を見ると元気がでるもん。)

そして今日Facebookに悩んだ末、一つの投稿をしました。

昨日は涙雨になっちゃった。人が亡くなるのはやっぱり辛い。まだ気持ちの整理はつかないし、バタバタしてるけど今日も頑張ろう。

Posted by 石川 紘史 on 2015年6月21日

分かっちゃいたことだけど、案の定FBでは、

「今週も笑顔でよろしくです。(^_^)」
「今週も元気ハツラツ明るい笑顔で」
「素敵な1日をお過ごしください。」
「今日も、爽やかに明るい笑顔で過ごしましょ!」

やっぱりね。

SNSでは、人の投稿内容なんか読まずに、
手当たり次第コメントをする人がいる。

「おはようございます。~」

「こんにちは。~」

「こんばんは。~」

大抵ここから始まる人たち。
その後のコメントは上記のような多くの人用に向けたコピペコメント。

こんなことやっていてソーシャルで交流が取れるはずがない。ましてや楽しいはずがない。

まぁ。今回はそうゆう人たちは友だちから外しました。

愚痴をだらだら書いてても意味ないのは分かってるけど、今日だけは書きたくなったので書くことにしました。

大の大人が何してんだ?って。

そんな中でも心配してくれた人。

色々と気にかけてくれた友だち。

みんな、ありがとうございます。

なんか今日はどうにもまとまらないけど、
これから切り替えていこう。

という訳で、今回はここまで。ではでは。

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...