米デザイナーが暴露!制作現場の中身とその中に秘められた想い。

千葉県君津市にある町の小さなお米屋のオコメンこと米デザイナーです。

なんかすごいタイトルで始まりましたが、あながちウソついて無いのでそのままいきます(笑)

今回の制作現場は、4月1日より房総の112店舗ものお店で一斉に始まる、超大型スタンプラリーキャンペーン(房総コラボ2017)の制作物について言及していきたいと思います。

房総コラボ2017のキャンペーン開始まで、いよいよ1ヶ月ほどとなりました。

この房総コラボは毎年、何かしら新しいことが起こるんです。(あまりにも新しい事やりすぎて、来年それ以上のことを望まれても…という一抹の不安はこの際無視しておきますw)

今年はすでに分かっているのだけでも、色々なお店が1ヶ所に集まるプレイベントから、それぞれがコラボしたり、ラジオ出たり、雑誌に出たり、セミナーやったりと暴走しまくってます。

今年も熱いわー。ほんとみんなサイコーです♡

その中で感じたこと、それが

やってることを伝えるのも大事なこと

今回、SNS(twitterfacebook)で投稿した3つの動画があります。

それがこちら。

今回も制作物に関わらせて頂いたので、出来るまでの過程を少しお伝えしたいと思います。

これを投稿するにあたって、自慢みたいな投稿に捉えられるのはいやだなーとの思いもありつつ、ちょっと躊躇してたんだけど、制作物って言っても何をしていたのか。どうやって作られているのか分からない人も多いんじゃないのかな?とふと思ったので、作ってみました。

結果、少しでも知ってもらうことが出来たから良かったなーと。

人それぞれ得意、不得意がある中、ボクはボクでできることを内部でやってました。

もちろん、このコラボは一人では成り立ちません。それぞれが色んな所で動き考え、どんどん実行(暴走)してます。それがすごいところなんだよなー。(ボソッ)

制作物って出来上がり(結果)だけが見える部分。

もちろん出来上がりを見て、喜んでくれたらそれでもいいんだけど、その過程が少しでも分かるとより一層愛着が湧くんじゃないかなと思って、想いを含め書きます。

例えば、今回の制作物としては冊子、ポスター、スタンプカード、ハンコ、WEB公式サイト。

WEBを完璧に作りこむのはボクには出来ないから、今回はプロにお任せしました。

このWEB公式サイトに関しては、今ミッションも出てるのでまたの機会にブログを書こうと思います。

ぜひ、探してみてね(笑)

その中でも今回のブログは冊子に焦点を

今までチラシ(1枚もの)は作ったことがあっても、さすがに冊子(今回は16ページ)は初めての経験。未知の世界なので、まずはどこにどのようなことを盛り込むのかの配置を考える。

解説1

ここは、枠も何センチにするかも計算して入れ込む。

簡単そうに見えるけどまっさらから考えなきゃだから、これだけでも、ぶっちゃけすごい悩みました。

そして、最大の難関は表面のデザイン。

これが出来上がらないことにはWEBも出来ないし、FB公式ページも反映できない。

まぁー、これが大変。

どうゆう風にとかないし、「こうちゃんに任せる!」「こうちゃんなら出来る!」の一言なので、前回同様のデザインで今年版を一応作ったはいいけど、なんかつまんない。

だけど、時間はない。

だって、16ページ作んないといけないんだもん。

そんな極限の中、まさかの最後の最後でもう一つ全然違うものを作ってみたくなり、最終的に出来上がったのがこれ。

B5冊子 表表紙

さすがです。

米デザイナーさすがです。

でも、作ってて楽しかったのはこっちでした。

任せる!って一言は重くのしかかるけど、それだけ信用してくれてるからこその言葉だし、ボクであれば変なものは出てこないでしょと踏んでのことなんだろうと勝手に良いように解釈してます(笑)

このデザインの想いや気を付けたのは以下のような感じです。

冊子データについて(解説

フォントをロゴ基調にすることで、見やすく温かみをだし。

キャンペーン自体の内容や大事なことは盛り込み。

全体感で千葉県(房総)をイメージし組み込む。

何より、気を付けたのは期間が4月1日~5月14日ということで、色味やアイコンを季節に合わせて作りこみました。

やりました。

米デザイナー渾身の力を振り絞りやりきりました。

すごいしょーーー!

やったよー!ボクやりきったよーーー!!!

あ、少しだけ取り乱しました。

色んなものを見ながらパクリ参考にして、何とか出来上がりました。

真似かよー!とかの苦情は受け付けません。

そんなこんなで出来上がる

冊子制作物が終わり、ようやく出来上がりを待つだけとなりました。

この冊子のだけでも上記のような想いが込められています。

実際に手に取ってくれるお客さまや友だちが、これを片手に持ち、楽しみながら色々なお店を回ってくれることを期待しています。

そして、この冊子は保存版としても活用が出来ると思います。

今年は8つの市にまたがり、更に大規模になったけど地域のお店が楽しみ、手を取り合い、自店のお客さまとともに歩むきっかけとなれば嬉しいです。

最後に

余談になるけど、来年ですが・・・

チラシになるのか、冊子になるのか分からないけど。

もちろん。

ボクやりたくありません!

これ以上のものを作る自信全くありませんっ!!!(笑)

そして、これだけは皆さんに伝えたい。

これまで本文には散々デザイナー、米デザイナーとか書かれていましたが、

ボクは・・・

実は・・・

デザイナーじゃありません!

デザインの勉強もしたことないし、全部独学です!

会社に入った時はパソコンの打ち方すら分かりませんでした。

「あ」はどこだ?ってキーボードを探していたのが懐かしい(笑)

やりたいことを調べて少しずつ自分でやってたら、色々と出来るようになっただけのトーシロです!なんか、こんなやつがデザインを語ってごめんなさい。

てへぺろw

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...