[長野県]大型連休が長野に決まって、旅先情報はここで調べた!

今年はシルバーウィークを使って、長野県白馬村の別荘へ。
(と言っても、ボクの別荘ではなく親戚の別荘です(笑))

大型連休って渋滞があるから、結構近場で済ますことが多かったけど、今回は久々に家族総出で行ってきました。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノシルバーウィーク朝早くに千葉を脱出。現在、さいたまで渋滞( ̄◇ ̄;)久々にこの連休は羽根伸ばしてきます( ´ ▽ ` )ノ

Posted by 石川 紘史 on 2015年9月19日

朝、5時出発にも関わらず、やっぱり渋滞にハマるし(笑)

大型連休の予定が長野県に行くことに決まり、
一番最初に思い出したのが「下澤さん」でした。

誰?ってなりますよね(笑)
ボクがSNSで繋がっている方で、もちろん会ったことはありません。

何か好きなんです。←すごい抽象的だしw

すごく勉強熱心な方で、学びや気づきを与えてくれる方。そして、なにより以前ボクがご紹介したブルーベリーでいち早く行動してくれた方。

その時のブログがこれ。

[木更津]ブルーベリー狩りもできるフルーツ街道夢農場に行ってきた!
地元でブルーベリーをやっている友達の鈴木くんがいます。 いわゆる生産者さん。 実はうちでは「岩手県産のブルーベリー」を毎年やっていま...

そして、わざわざ購入してくれて、尚且つ投稿までしてくれました。

石川オコメンさんのブログをみて注文したブルーベリーが届いたー(^.^)さっそく開けて食べだしたら…ヤバい!美味い!止まりません!食べすぎちゃう〜♪1㎏ってかなり多いけど、冷凍すれば問題ナシ。このままおいておくと無くなりそうなので、せっせとフリージングしまーす。

Posted by 下澤 美香 on 2015年8月25日

このブルーベリーはボクの所で売っているフルーツではありません。ただ、そのこともボクはブログ内で伝えて、何よりも地元で困っていた友だちを少しでも応援したい。その一心で書いたブログでした。

長野にもブルーベリーはあるのに、
それを承知で買ってくれたのが下澤さん。

買ってくれたから好きって訳じゃないですよ(笑)

こうやってボクの想いやブルーベリーの生産者のために、行動してくれる下澤さんが好きになったんです。

もう。ここまで書けば分かりますよね?

会ってようが、会ってなかろうが、下澤さんの考え方がボクと似てるような気がして、勝手ながら共感しちゃったんです。

SNSの発信は同じような人が集まります。

そして、自身の発信により自分のお客さま(お友だち)は決まってきます。

安売りばっかりのところは、安売りを求める人たちが。

価値や体験を与えてるところは、それを求める人たちが。

投稿を見ていくうちに、いつの間にか長野県っていったら、下澤さんのお勧めする場所に行ってみたいって思っちゃってたんですよね。

これってすごいことですよね?

会ったことが無い方で、SNSで繋がっているだけなんだけど、この方の投稿を見て、ここ行ってみたい!って思うって。

そして、何よりすごいことに気づいてしまったのが、
「長野県=下澤さん」にボクの中でなっていることに(笑)

そんなこともあり、以前投稿していた
Burger cafe PALSにも行きたかった。

20150828160848(※下澤さんのブログより画像をお借りしました!すいません!)

下澤さんは複数ブログをやってますが、
今回はこのブログをご紹介します。

「南信州の飲食人」

今回、行き先が長野に決まって、何度見たことか(笑)

でも、今回は嫁の親とも一緒に行動してたから、単独行動は出来ずw

地図

全て断念ッ!

そして、調べて気づいたことが一つ。長野県って広いんだね(笑)

今回は行くことは出来なかったけど、長野は逃げないので、またの機会に色々と巡りたいと思います~^^

最後に

これだけは間違えないでください。
下澤さんは「シモザワ」ではありません!

「シモサワ」です!
*注:全国の下澤の98%は“シモザワ”らしいです。

次回は白馬村でやったパラグライダーの様子を書きますね~♬

ではでは。

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...