ネーミングはこんなところからでも見つけられる!

「オコメン」って何?って思う人も多いと思う。

単純に今、僕が勝手に使っている愛称だけど、
今回はこの言葉が生まれたきっかけをお話します。
これが生まれたのは些細なところから。

facebookである人との
やり取りの最中に生まれた造語(笑

その人が車田さんだ。
詳細はこちら

「お米屋&イケメン」から生まれた言葉らしいが、
僕としては今までにないくらい斬新な言葉でした。

※イケメンはとりあえず置いといてww

お米屋&イケメン=「オコメン」

この響きいいなぁ~と言うことで、
そこから勝手に使わせてもらってます♪

これ、意外と出てこないですよ(笑

生まれたきっかけはこれ↓

オコメン

ここから、コメントで盛り上がり・・・。

オコメン

今に至る。(笑
ここがオコメンが出来たきっかけ。

また、ソーシャル上では、
うちは「モンスターライスショップ」なんて
呼ばれ方をしているけど、これが生まれたのも
facebook上でのやり取りでした。

そのきっかけを作ってくれたのが、
この千葉県市原市で絶大な人気を誇る
パティスリーマリオネット。(ケーキ屋さん)

類まれなるイラストを書く腕の持ち主だけでなく、
「変態パティシエ」と自分で言い切る気持ちよさ。

FBページはこちら↓
※ソーシャル人なら、このお店も要チェックですよ♪

マリオネット

そして、こんな感じでこの言葉が生まれたw

マリオネット

マリオネット

このオーナーの作るケーキが美味しいのは当たり前だけど、
なんといってもソーシャル上で話題になっているのは
オーナーの個性!

まぁ、FBページの投稿を見てみれば一目瞭然なので
ここでは言及しません( ´ ▽ ` )ノ

ただこのオーナーの個性も半端ないけど、
この文章を書いたり、コメント返しをしているのが
スマホだけというからまた驚きww

で、結局何がいいたいのか。

~結論~

僕が言いたいのは、この造語(ネーミング)を
自分で作り出すのって、すごく大変なんです><。

メーカー、商品開発の部署、ブロガー、
デザイナーさん達ってある意味、
他とは異なるものを作ることを意識してるので
造語を作ったり、新しいジャンルで勝負していくのが特徴。
(勝手に僕が思ってるだけだが・・・)

でも、どのようにしてそうゆう人たちは
そんな突拍子もない言葉を作ってるのか。

それは、ごく一般的にあふれてる言葉をもじったり
一つの言葉と言葉をかけ合わせたり、
パッと見て何のサービスか分かるかどうかを意識したり、
もちろん、こんな風に会話の中から生まれてくるのもある。

でも、一番大事なのは新しく生み出す言葉だから
閃いた時や、その言葉に出会ったときに
そこを生かせるかどうかにかかってるんだと思う。

何事も毎日の日常の中でヒントはたくさん眠ってる。
そのチャンスをものに出来るかどうか。

もしかしたら、今もあなたの身の回りにもチャンスは
眠ってるかもしれませんね。

あなたの近くにもお宝が眠ってるかも^^
ぜひ探してみてくださいね♪

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...