facebookでyoutubeの関連動画がでる

facebookでよく動画を見かけるようになったのは
皆さんも気づいてると思う。

動画といってもいろいろあるけど、
ここでは「FB動画」と「youtube動画」に絞って検証。

※facebook動画とは?

今ではスマホを持っている方が
非常に多い時代。

え?どのくらいって?
それは過去記事

そのスマホから「FB」にアクセスして動画を撮って
そのまま投稿するパターン。

このFB動画を使って投稿した場合は、
ニュースフィードで自身の動画が出てきたときに
勝手に動く動画になります。

ということは、文字や写真が大半のニュースフィードの中でも
一際、目立つ投稿になりますよね。

ただし、勝手に動くため、関連動画などは出てこない。

※youtube動画とは?

動画を撮って、それをyoutubeにUPして
そのリンクを使っていろいろな場所に配置できる。

もちろんfacebookの投稿の中でも、
そのyoutubeリンクを使ってUPできます。

この方法で投稿した場合は、
FB動画と違って、勝手には動かず
一度動画をクリックしないと見れないんです。

しかし、今回注目したのは
youtube動画の場合は一度クリックしなければ見れないですが
クリックしたときに以下のように関連動画が下に出てくる。

FBでyoutubeの関連動画がでる

これはすごいことなんです。

facebook上で、興味があって
その動画を見た人の関連動画が下に出てくる!

すると、どうなりますか?

もちろん興味がある人の動画なので
また、これも見ようかな~となりますよね。

検索エンジンの最大手のGoogleは
YouTubeを
1950億円で買収しました。

2006年10月9日のことです。

これはgoogleがyoutubeを優遇していると
いうことなのではないでしょうか?

そう考えると、これからどのようなメディアを
使っていくかが大きな鍵になってきます。

今、テレビ離れがますます進む中、
個人でテレビ局を持てる時代に。

ちなみに僕もほとんどTV見ません(笑

それはさておき、
もし、youtubeでたくさんのファンを抱えたなら
自身の“高視聴率番組”を持っているのと同じ。

ということは、これから更に競争は激化していきます。

今までやっている人は蓄積されるので、
将来的にはすごいことになっている。

まだやっていない人は、今から始めればいいだけ。
(自分にも言い聞かせるww)

もし、将来的に競争が激化したときにやろうとすれば
想像できる通り、もちろん大変><。

やるのは今がチャンスかもしれません。

そんなこと言ったって、結果はなかなか出ないでしょ~

と思う方も多いと思います。

でも、動画の威力を見せ付けられたのは、
先日セミナーで披露したノブさんが撮ったこの動画でした。

ノブ横地さんの紹介はこちら

「あなたは何のためにソーシャルをしていますか?」
昨日はノブさんのセミナーでした^^ え?ノブさんって誰って? 知らない人はこちら↓↓

「木更津 美味しいラーメン」という動画。
ここで僕も立ち会いましたが、スマホで動画を1分ほど撮り
youtubeで投稿しました。

こんな動画です↓
木更津九州ラーメン友理
※クリックで動画が見れます

その投稿から3分後。

何が起きたと思います?

通常の検索順位で2ページ目に出てきたんです。
「3分」の間にですよ?

そして、動画の検索にしてみると
なんと、1位に出てきます。

木更津 美味しいラーメン

これにはもちろん積み重ねとコツがあると思います。

時代とともにいろいろなメディアが出てくるけど、
メディアに振り回されるのではなく、有効的に使っていきたいですね。

あ!何事もそうですが、
間違ってもそれだけをやろうとしないでくださいね♪

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...