[もち麦]もち麦の秘密。実はこんな部分までこだわってます。

千葉県君津市のお米屋 石川商店のオコメンです。

意外と「麦」って嫌いな人が多いって知ってましたか?

麦ごはんって言うと、昔は増量剤(ごはんの代わり)として、代用されてきました。その当時の麦はというと、大麦(皮麦)と言われる、なかなか表皮が剥がれづらく、炊き上がり的にもパサパサとしてしまう麦でした。

今でもスーパーでは「皮麦」が主流です。

だから麦ごはん=パサパサ、ボソボソっていうイメージが強く、苦手だって人が多いんですよね。

ただ、当店の扱っている麦のひとつ「もち麦」は、今までとは真逆の食感で、プリプリ、もちもちした食感なんです。

もちろん栄養価的にも良いということは、NHKでも話題になりました。
ただ、今回は栄養価のことは書きませんので、少しでも知りたい方はこちらへどうぞ。

大麦(もち麦)はなんでカラダにいいの?
『刑務所の食事の代名詞でもある(麦飯)が糖尿病に効果的』 の文章が新聞の一角にありました 最近、麦ご飯にはまっていたので、 なんだ...

食物繊維が豊富なので、女性に非常に人気のある「もち麦」ですが、うちで取り扱っている麦は、非常に継続して頂くことが多いです。

国産ということはもちろんですが、実はある秘密があって、これが美味しさに繋がっているんです。

その秘密を今日はお伝えしたいと思います。

それがこちら↓

12208362_959996587413781_7243189132041278541_n

これで分かる方はハンパない「もち麦」マニアです(笑)

これだと、ちょっと分かりづらいですよね。

ちょっと拡大してみると。

12208362_959996587413781_7243189132041278541_n4

分かりますでしょうか?

実は丸粒のままではなく、「半押し」してるんです。
(もち麦がある人はぜひ見てみてくださいね~。)

うちのもち麦は、すべて一粒一粒を「半押し」しています。

これは、もちろんやらなくても大丈夫です。
(やらなくても食べることは出来るので)
むしろ、こんなことをやっている所自体ほとんどないと思います。

一粒一粒を半押しですからね(笑)

でも、こっちの方が美味しく仕上がるので、うちはこの方法♬

このお蔭で吸水性が高まり、より早く水分が浸透していき、ぷりぷり食感に変わっていくんです。

ひと手間かけることで、美味しくなるならやらないより、やった方が良いですもんね。

12065555_164816347201125_5347402227226897002_n

※このとてつもなくヤバい写真は、お友だちの美郷さんが撮影してくれたものです。

美郷さん、ありがとうございます^^/

そろそろ「突撃うちのごはん」コーナー再開させないとな~。

まとめ

雑穀と一言でいっても、様々ですがこのようにそれぞれの雑穀の特性を生かしていくことも、産地やボクらのお仕事の一つ。

ただ、いくら良いことをやっていても発信していなければ、伝わってないのと同じだから、このように一つ一つのことをお知らせしていくことで、食べてる方へも想いを伝えて、美味しく食べてもらいたいな~と思ったこの頃でした。

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...