お客様からの手書きのお手紙があったかい。

SNSの普及のお蔭で、遠くの人から普通に過ごしてたら逢う事すら出来ない人まで繋がれる時代になりました。

SNSをやっていると陥りがちなのは、それだけに没頭してしまうこと。

SNSが出来ない人や、やってない人もやっぱり多くいるんですよね。

ボクらのお客様ではご年配の方も多いんです。その方にSNSやりましょう!とはさすがに言いません。いや、言えません(笑)

お手紙のやり取りや、誕生日のお祝いなど基本的にはアナログ的なものになります。

だから、アナログも大事にしないといけない。

ここで言うアナログって「手書き」のこと。

お客様から来る、手書きのお手紙が本当に嬉しいんです。

自分たちがされて嬉しかったことには、同じようにしてあげるのが、やはり一番心にも響くと思うし伝わると思うから。

今までも有難いことにたくさんのお手紙をもらってきました。

12484597_994063580673748_8663883423891954837_o

そして、お客様の中にはわざわざ写真をラミネートして、送ってくれる方もいらっしゃいました。(泣

すごいよね。ここまでやるのに本当に時間のかかることだと思う。

料理を一つずつ撮影して、配置を決めて文字を書いて、印刷して、ラミネート。本当に大事な宝物です。

12565573_994063567340416_6154013917968508664_n

先日もこんなことが・・・

こちらが「ありがとう」を言うのに、こんなに感謝の気持ちを手書きで書いてくれて「ありがとう」を言われる。

そして、手作りのミサンガまで。

本当に嬉しくてすごく暖かくなりました。
多くの皆さんに支えられて本当に嬉しいです!

ありがとうございます!

やっぱり手書きってあったかいですよね。

お手紙をファイルにするのも大事

うちでは、すべてのお手紙を取り置きしておくことを決めてます。

それがこのようなファイルです。

12401714_994063420673764_4306405064176695442_o

これって見返せるから、大事なんです。

そして、落ち込んだ時に見るのももちろんオッケー。

新入社員が入ってきたときに見せることもあります。だってボクらがこれだけたくさんの感謝を言われてきたんだよ。って言うよりも、この時の文字に込められた感情を見てもらった方がより伝わりますもんね。

これからもたくさんの「ありがとう」を言えるように、ボクらも出来る限り、手書きはしていこうとそう感じた一日でした。

房総コラボ2016

こっちもリアルに逢って楽しむことができます。

imgres房総コラボ公式FBページ

twitter-bird房総コラボ公式ツイッター

房総コラボ2016の参加店一覧はこちら

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...