夏バテ経験者70%!夏バテ対策には麦ごはんがオススメの訳とは?

全国的に猛暑が続いてますね~。

これだけ暑いと、心配される夏バテ。
実は夏バテ経験者って70%もの人が経験してるんだって。

すごいね。こんなにいるんだね。

natubate1

夏バテのメカニズム

発汗でビタミンやミネラルが不足すると →脱水症状
胃の消化機能が低下すると →食欲不振

夏バテ経験者は・・・

なんと、70%もの人が夏バテを経験している!
暑さで胃の消化機能が低下し、栄養の吸収効率が悪化し、身体に必要な栄養素であるビタミン、ミネラル、タンパク質などが不足して、夏バテ特有の症状が・・・

そんな、夏バテ対策として何がいいのか・・・。

yajirushi

それが、麦とろごはん&麦ごはん!

natubate2

6月は「麦とろの日」があるので、すでに
各社、麦のメーカーさんはかなり力を入れている。

当社も国産の「もち麦」を取り扱うことが出来る、
国内でも数少ないメーカーですので、もちろん力を入れています!

ところでなぜ、「6月が麦とろ」なんでしょう?

実は、6月10日で「むぎとろ」、6月16日で「むぎとろ」など、
ごろ合わせで呼ばれることが多いんです。

実際には、だんだんと暑くなってきて食欲が落ちる時期。

すでに関東では記録的な猛暑になってるところもあるので、
食欲が湧かない人も多いんではないでしょうか?

え?ボク?

もれなく「食欲減退中」です(笑)

そこで、食欲増進などにも役立つ「麦とろや、麦ごはん」を
食べてカラダの中から元気になろうという意味なんですね。

そして、大麦の中でも栄養価が高く、話題なのがこの「もち麦」

★もち麦F156B

そんな大麦(もち麦)の説明は長くなるので、
気になる方はこちらをご覧ください。

大麦(もち麦)はなんでカラダにいいの?
『刑務所の食事の代名詞でもある(麦飯)が糖尿病に効果的』 の文章が新聞の一角にありました。 最近、麦ご飯にはまっていたので、 なんだかやっ...
新しい「もち麦」登場!たっぷりの食物繊維で脂肪減少&便秘解消
大麦パワーを味方につけよう。 同じ麦でも、モチモチの食感で冷めてもおいしく、食物繊維たっぷりの「もち麦」が話題になっています。

当社でもこの麦の時期に合わせて、
スタッフの南ちゃんがこんなのをこっそり作ってました。

11174847_868616869885087_7906309542975011348_n

横を通り過ぎようとしたら、
作っているチラシデザインがふと目に入ったんです。

見た瞬間、こんな衝撃でした。

「マジか・・・・・。」

TAN_nensyuhikusugidayone500-thumb-815xauto-1474

もうね。今までの南ちゃんが作ってたチラシと丸っきり違うんですよ。

「ドシタノ――――――!!!」って感じです。

分かりやすくて、なおかつ目を惹く。

そして何より、ちょっと楽しい(笑)

ということで、「よし!それ採用!」

注:上記画像はボクではありませんのであしからず(笑)

そんな南ちゃんの力作でもある
今年の「麦とろのチラシデザイン」がこちら↓

11203167_868616873218420_8173147975584486426_n

「麦とろチラシ アメコミ風」

この中には、「お客さまの声」を載せています。

大胆かつ、面白いこのチラシはまだ完成してませんが、なんだか楽しませてくれそうで今からワクワクしてます♡

それにしてもやるなー。

英語もしゃべれるし、南ちゃんやるなー。

今日のまとめ

①夏バテ予防には、麦ごはん&麦とろを食べよう。

②大麦の中でも「もち麦」が効果的。

③南ちゃんは米屋なのに英語が話せる。

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...