SNSのお蔭でラジオに出たのが最高に楽しかった!2度楽しめる動画も有り。

1月24日(日)、とうとうラジオ(bayfm78)が放送されました。

PCで、ラジオで、スマホアプリをわざわざダウンロードしてくれたり、そしてカーラジオで聞いてくれたりと、本当にありがとうございました!

そして、今回ご協力いただいた方、bayfmさん、レポーターの鈴木さんにも本当に感謝です!ありがとうございました!

いやー!!!本当に楽しかった!

ラジオが始まる前までは結構水面下でバタついてました。

録画(動画)はやったことはあるけど、録音したことがないということで、スマホアプリを手当たり次第取るも、保存が出来なかったり、録音ファイルがどこにいってるか分かんなかったり、録音容量が大きすぎてアプリから送信できないわで、ギリギリにやべー。どうしようって感じであたふたしてました(笑)

そんな状況をつぶやいたら、


このヘルプで助かりました(笑)
まささん、ありがとうございます♡

そして、タケちゃんも。ありがとう♡
(もはやこの方法はどれがどうなってるのかボクには分かりません(笑))

そして実は、始まる前まではすごく不安だったことがあったんです。

この前回の告知ブログにも書いた、「とある一つのこと」が大丈夫かどうか実は、不安で不安でたまらなかったんですよね。

今日だけはこの大事な事しか言えません!明日ラジオ出るから―――ッ!
1月24日(日)にbayfm(ラジオ)に出ます! 24日って明日――――ッ!!!!なので、ぜひ要チェック…いや、ラジオ持ってない人は今すぐ...

このブログ内の最後に書いている、これ。

#yes房総コラボ

#yes房総コラボ」でつぶやいてね!ってこと。

これは、ボクにとって初めての試みでした。

奥ノ谷さん(短パン社長)のことを思い出して、同じことをやってみたは良いけど、これ、ボクがやるのは大丈夫だろうか?

もし、当日誰もつぶやいてくれなかったら、どうしよう。。。(その時はボクが一人でつぶやきまくってたかもしれないけど(笑))

でも、やらないことには分からないし、やってみてダメならまた考えればいい!結構、ボクにとっては賭けでした。

でも、そんな不安をよそに、みんなのお蔭で放送の間中すごく楽しむことが出来ました。

yes房総コラボ

こんなにもたくさんありがとう♡

もし、ここまで盛り上がらなかったら、ここまでの動画も作られるようなことは無かったかもしれない。

動画は編集してますが、もしかしたらyoutube側から削除されるかもしれないので、お暇な時に早めに見てね♬(あと、bayfmさんに見られたら怒られるかな)

この動画は当日のbayfm78のボクの部分の放送を聞けます!

そして、これを作ったのは、みんなへの感謝と正直すごく楽しかったので、みんなとともに楽しめる動画にしました。

1度目は音声だけ聞いて、当日の様子を楽しんでね。そして、2度目は裏側に入ってる放送は最小にして、動画自体を楽しんでください♬

ということで、動画としては絶対に見にくい仕上げ方になってるけど、みんなと動画でも楽しみたかったので、わざと2度楽しむことができるようにしました!(笑)

まだ放送を聞いてない人もぜひ聞いてね♡

※音が出ますのでご注意ください。

終わってみて思ったこと。

今回のことで、「房総コラボキャンペーン」が少しでも多くの方々の印象に残ったら嬉しいなぁということと、みんなと一緒に楽しむという事がやっぱりボクは大好きだ!!!!ってことでした(笑)

ありがと―――――ッ!!!

とりあえずラジオに出ちゃったので、念には念を入れて変装します!みんな、ありがとうございます!あ、房総コラボページはチェックしてね♡https://facebook.com/bosokorabo#yes房総コラボ #房総コラボ #bayfm #オコメン

Posted by 石川 紘史 on 2016年1月23日

房総コラボ2016

ぜひこのコラボでもお店との関係性を楽しんでね。

imgres房総コラボ公式FBページ

twitter-bird房総コラボ公式ツイッター

房総コラボ2016の参加店一覧はこちら

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...