産地にみんなの喜びを声を届けるのも大切な仕事。

毎年、色々な産地へ行くボクらですが、それは単に今年の出来や収穫状況、価格を話に行くだけではないんです。

今年うちでも大きく変わった、フルーツリレー。

今年から新しくお披露目したフルーツだけでも、ぶどう(デラウェア)、尾花沢のスイカ、高級ブドウ(シャインマスカット)、もも(川中島)、メロン、りんご(こうとく)の5種類が増えました。

SNSのお蔭で、今まで以上にみんなからの喜びの声が見ることができて、この時代になって良かったなぁってしみじみ思う。

今までなら、みんなからの声はボクらが口頭やお手紙などでしか、産地には伝えることが出来なかったんだもん。

それが、そのままダイレクトに伝えることができる。

これって、作り手にとっても本当にうれしいことだと思う。

一生懸命作ってくれた農産物が、どんな人にどんな風に食べてもらってるのかって、生産者の人たちも知りたいだろうし、伝えるべきだと思う。

そんなことを考えてたら、今回はこんなのを作っちゃいました!

フルーツ (1)

さくらんぼや、生プルーンのとき。

フルーツ (2)

そして、尾花沢のスイカのとき。

フルーツ (3)

生プルーンでもこんなにたくさん^^

フルーツ (4)

 桃(川中島)のときにも。
お子さんの食べてる顔がもう最高です♡

フルーツ (5)

美味しいって喜んでくれてる声がほんと伝わってきます♬

フルーツ (6)フルーツ (7)

そして、岩手のフレッシュブルーベリー。

もうね。みんなの顔や投稿がすごい嬉しくて。
今年は本当にやってよかった!

実は明日、山形から生産者が来てくれるから、その時に今年はこの画像をお渡ししたいと思ってます。

そして、こんなにもたくさんの方々に喜ばれてるんだよ~。
って伝えたいな^^

最後に

本当にたくさんの笑顔を皆さんありがとうございます!

今の時代SNSがあるから、笑顔がリアルに見ることができる。そのお蔭で、ますますボクらも、産地も美味しいものを作りたいって思えるんだよね。

ボクらは産地とお客様との懸け橋になる存在。
これからもお互いの声を伝えていきたいと思うのでした♬

そんな、旬のフルーツはまだまだ続きます^^

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...