本来の白米は何色?

玄米食が多くはなってきたけど、
まだまだ多くの方々が「白米」を食べていると思う。

でも、本来の【白米の色】を知っている人が
どのくらいいるのだろうか?

今までお会いしてきたお客様、バイヤー、
そして友達など、個人的な経験からだが、
圧倒的に『白米は白い』と思っている人はほぼ100%。

漢字から見ても、白米=白と書くので
そう思ってる人が多いんだろうなぁ~

でも、本物は違うんです。

本物はというと語弊があるけど、
丁寧に精米したお米は、実は・・・。

はい!

ここでみなさんに質問です!

白米は次のうち、どの色が
丁寧に精米されたものでしょうか?

①黄色

②白色

③アメ色

④実は透明

答えは、③のアメ色。

本来丁寧に精米すると白米は
きれいなアメ色をしたお米になります。
そんな、きれいなアメ色をしたお米は
(薄皮一枚を剥ぐイメージ)その分、
うまみ成分も残り、美味しいお米になるんですね。

白く見えているのは表面のギザギザにより
光の乱反射で白く見えているだけ。

ということは、下手な精米だったり、
過度に圧力をかけすぎてしまっている精米。

コイン精米などでは、なかなか本来の色味は
出せないですね。

我々、お米屋は職人でもあります。
ただ単に機械にお米を入れて、
スイッチを押すだけではありません。

色味を見て、胚芽を確認し、
何より手で触った感触を頼りに微調整していきます。

精米技術.min
うちでは、3段精米をしながら
ゆっくりと高温になりすぎないように
徐々に表皮を剥いでいくことで、
アメ色のお米が出来上がるんです。

今度からはお米の銘柄選びもいいですが、
色味を見ながら購入してみても面白いかもしれないですね。

こちらでアメ色をした新米を販売中です。
https://www.gokokumai.co.jp/

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

お米と雑穀の専門店はこちら
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. […] 詳しくは「本来の白米は何色?」で紹介してます。 […]

  2. […] 本来の白米は何色?玄米食が多くはなってきたけど、 まだまだ多くの方々が「白米」を食べていると思う。 でも、本来の【白米の色】を知っている人が どのくらいいるのだろうか? …2014-08-12 18:00  オコメンブログ […]