楽しんでもらうために、喜んでもらうために。ということがやっぱり大切。

千葉県君津市にある町の小さなお米屋のオコメンです。

本日は北の国にいる母さんから手紙が届きました。
この週末も寒波がくるって言ってるから、寒さ厳しいだろうな。風邪ひかないようにねー!

届いた封筒はこんな感じだったので、もう見た瞬間笑顔になっちゃって(笑)

たなかしんぶん

けっこうコケッコー食べてるんだけどなー。なんで太らないんだろう?

そして、中を開けると「たなかしんぶん」とお手紙が。

たなかしんぶんとは?

北海道網走郡美幌町にある「ようでん」という町のでんき屋さんの奥様であらせられる「忍ちゃん」がイラストレーターと呼ばれるハイテク機械を駆使し作成しているものである。

しのぶちゃんのブログは楽しいしすーっと入ってくるから好き。

あ、アイコン入ってなかった。めずらしい。けどこのままいっちゃうね。

もう見た瞬間笑顔にもなるんだけど、なんかじーんとしてしまった。

それがこちら。

一応書きますね。

「お元気ですか?ごはん食べてますか?
いつも忙しそうで母さんは心配してますよ。・・・」と。

って、泣きそうになるやないかーーーーっ!!!

もちろん手書きです。

しかも、その人ごとに違う言葉。

北海道だから物理的には遠いお友だちなんだけど、SNSで繋がってるから遠さは全く感じない。むしろボクにとっては大切なお友だちの一人です。

SNSで繋がってても、やっぱり紙ってすごく心に響くんですよね。
(ましてや手書きの言葉まで入ってるんだもん)

今までだってこうやって色々なものが届き・・・

あ、これまささんのツイートだった(笑)

そう、でもこのツイートを見て、改めて両方を継続してやっていくことがやっぱり大事なんだとしみじみ思った。

届く人にとっては、外側の完成された部分がみえるけど、みんな共通しているのは「楽しんでもらうために、喜んでもらうために。」を考えているって事なんですよね。きっと。

モノ(チラシやニュースレターとか)を作るってすごく大変。

ほんとに色々なことを考えて、こうしたら伝わるかな?とかこれ入れたら楽しいだろうなーとか、届くときのことを考え、ほんとに時間をかけて作り上げていくもの。

だからこそ、大事に読みたいし保存版にしておきたい。

なんかここ数日、作るって出来上がりを見る事しかないから、その過程は結構大変なんだよなーと。ふとそんなことを考えてたときに、ばっちりリンクしたのでブログにしてみました。

しのぶちゃん、送ってくれてありがとう。

みんなそれぞれレベルアップしてる。

ボクももっともっとレベルアップしてかなきゃと感じた冬の空。

ではでは。

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...