「突撃!うちのごはん」Vol.3(このコーナーまだ継続してます!)

君津のお米と雑穀の専門店 石川商店のオコメンです。
ようやくこのコーナーも3回目まで来ることができました!

ほんとみなさんのお蔭です!ありがとうございます^^

今でこそ、みんながこんなにもSNSでタグ付けしてくれますが、
以前は悩んでた事の一つだったんです。

前まではタグ付けなんて、ほとんどありませんでした。

それは、うちが「お米屋」だからって思ってた。

白いごはんなんて、どこにでもあるし。もちろん、雑穀ごはんやフルーツとかもやってるけど、基本的に自宅用のおうちごはん。

ましてや外食とかと違って、自分の家のごはんを、自分でスマホで撮らないもんなぁって思ってました。

普通に考えたら、ボクも自宅のごはん撮らないもん(笑)
だから、どうしたらいいのか分からなかった。

でも、色々と自分がタグ付けしたり、投稿してて気づいたことがありました。その時って、その人の事や顔を思い浮かべながらやってたって事

そこには、「喜びを伝えたい!」とか、「美味しかったよー!」「ありがとう!」ってことだったんだよね。

そう。あの人にその喜びを伝えたいっていう風にならなければいけない。ましてや、普通の消耗品としてだけの意識じゃ、ここまではならない。

だからボクが出来ることは色々なことを発信して、どんな風に作ってるとか。これってこうやって食べると美味しいよ。とかの発信とともに、「個」を出すってことで、これは解決できるんじゃないかと思い始めました。

そこから「個」を出すことや、情報発信や関係性を意識するようになったんです。(関係性自体は以前から少なからずやってたかな(笑))

だからこそ、今はこうやってタグ付けしてくれてるんじゃないかなって思ってます。すごく嬉しいし、喜んでくれてるというのが、すごく伝わってきてホント感謝しかありません。

この場を借りて、本当にみなさんありがとうございます!

ということで、今回の嬉しい3回目はこちらからスタートします!

トップバッターは美味しいもの好きなNogamiさん♬

12196276_1778445952382689_2358659120125424159_n

オーソドックスなおにぎりですが、これが一番うまい。
(でも、さすがに5ヶ全部は食べないよね?(笑))

しかも「麦の膳」と一緒にって、分かりやすい!
これ使ったよって一目で分かりますもんね。

この辺はなんだか愛情が伝わってきて嬉しいです♡

いつも、ほんとありがとうございます♬

そして、次は。。。

1510640_927014544030910_8330777440394064024_n

大阪の寝屋川で玄品ふぐ 高槻の関を夫婦で営む吉岡 明美さん。

朝早くから、夜遅くまで頑張ってる中、よっしーさん(旦那さん)のお弁当に「福っくら御膳」のおにぎり入れてくれてます!

冷めても美味しい!って喜んでもらえて、今では継続して定期購入してくれてるんですよね♡

忙しい中、少しでも力になれてうれしいです!
よっしーさん、明美さんありがとー!!

最後はこの方。

masasann

この写真見て分かった方は相当の“通”です。

「麦の膳」のごはんにたかーな!

たかーな!と言えば、何かと今盛り上がっていますよね。
そう。まささんです。

これ、見れば見るほど高菜が食べたい写真です(笑)

でも、こうやってコラボできる事が嬉しい♡
いつも厳しいご指導ありがとうございますッ!(笑)

いやー。どれもほんと美味しそう♡

家庭ごとや、地域ごとでまたうちのごはんの特色があるから、これもまた見てて楽しいですよね。

さぁ、次はどんなうちのごはんが現れるか、もしくはどれだけアレンジを加えた料理が飛び出てくるか楽しみ!

今日も美味しいごはんが食べられることに感謝して行きましょうね♬

――――さいごに告知―――――

房総コラボキャンペーン2016の参加店募集中!
締切は25日までだからねー!!!

いよいよ「房総コラボキャンペーン」の参加店募集開始します!
これまで3回行ってきた房総コラボキャンペーンですが、2016年も開催が決定し、いよいよ参加店さんの一般募集を開始いたします! すでに現...

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. […] 「突撃!うちのごはん」VOL.3(このコーナーまだ継続してます!) […]