茨城で開催されたイベントが仮装パーティーじゃなかった件。

昨日は忙しい月曜にも関わらず、途中で仕事を抜け出し、
茨城までFB仲間が主催していたセミナーへ行ってきました。

嬉しいことにタイムラインがタグ付けの嵐で、久々にコメント返しが大変だったのは嘘じゃなくてホントのことです(笑)

さて。昨日行ってきたセミナーの様子をちょっと公開しますね。

あまりにも公開してしまうと講師の方に
怒られてしまうので、ちょっとだけ(笑)

まず、事前に聞いていた参加条件は、「仮装パーティー」という事だったので、茨城に着くなりMEGAドンキーで備品をわざわざ調達しGO。

アフロかつら 1866円。びみょーに高いw

そして、これで会場入りしました。

マヂかよっ!仮装パーティーって聞いてたのに、みんな普通の格好してる!

Posted by 石川 紘史 on 2015年5月11日

参加者の方々はみんなSNSで繋がっていましたが、
実際にリアルで会う人の方がほとんど。

もうね。

ドアを開けて入った瞬間、みんな真顔で誰コイツ状態・・・。

主催者の車田さんなんか、すんごい冷たい目でしたもん(笑)

あの目は忘れないw

しかも車田さんスーツだしーーーー!!!

講師のリンダさんなんか普通の私服だしーーー!!

はい。本題はこちらが今回勉強した本当のテーマ。
「本当のソーシャルメディアビジネス活用セミナー」

そして講師の方は、わざわざ広島県の尾道より茨城まで来てくれた
この方「林田 宗久さん」(通称:リンダさん)

11242560_505212622966199_2913689746244914521_n

リンダさんのことは以前こちらでも書いてましたね。

広島の「尾道さくら茶屋」のキムタクから大判焼き届いたー!
君津のオコメンこと、お米屋の三代目OKOMENです。 「さくら茶屋のキムタク」で検索するとなぜかトップに出てくる人がいる。それが友達の...

今では、月間のお店での売り上げが前年対比でなんと6倍。

それも、広告費を使ったのではなく、無料のソーシャルメディアで
集客に成功している尾道でも有名なお店です。

そこまでの苦労は並大抵のものではなかったと言います。

「1日3000円の売り上げの日もあった。」

「1000円ほどのときもあった・・・」と。

お店に来てくれさえすれば、味には自信がある。

それでも、隣のお店には行列が出来てるのに
自分のお店は寂しい状態だったと・・・。

そこで出会った、ソーシャルメディア。

11259531_828219847259692_6644472211334259579_n

あ。このびっくりした画像はニッチェ・江上だった。

あれ?じゃこれは・・・誰だろう?(笑)

10984839_828216787259998_8820358250716024604_n

話が脱線しましたw

そう。ソーシャルメディアと出会い、どのようにしていくのが良いのかという苦悩の日々が始まりました。

応援してもらうためにはどうすればよいのか。
友達や地域の方々にどうやってきてもらえばいいのか。

そこではありとあらゆるSNSを駆使していきました。

facebook、Line、youtube、twitter、instagram・・・。

10479035_828149957266681_4169016306208126222_n

いくら一人でやってても意味がない。

まず着目したのが、ソーシャルをやっている人を探そう。

そして、その方々に写真を撮ってもらおうと。

そこからのリンダさんはまさに鬼www

来るお客様に「フェイスブックやってますか?」

やっていると言えば、FBページにいいねを押してもらい、
食べる瞬間に「写真とってね♡」の一言。

では、FBをやってない人にはどうしてたのか?

「フェイスブックはやってないんだ。じゃあ、Lineはやってる?」

やっていると言えば食べる瞬間に「それ、写真撮ってね!」

と、このようなことを言い続けてきて、
今ではどのような事が起きてるのか。

日々、お客様が「尾道さくら茶屋」のことをタグ付けしたりして、UPしてくれてます。もちろんタグ付けしないであげてくれる方もいるでしょう。

これってすごいことです。

もちろん、ただ単に「写真撮って♡」のお願いだけでは、長続きはしないでしょう。

それ以外に、来てくれる方に楽しんでもらおうという想いで考えた、ソーシャルをやっている人だけが食べられる「限定メニュー」を作っています。

facebookユーザーのみが食べられる『フェイスブックセット』

【温かいの冷たいの選べるよ♪】さくら茶屋のリンダです(^-^)フェイスブックいいね、チェックインで食べることが出来るメニュー、その名も                             『フェイスブックセット』…

Posted by とろける笑美餅(わらびもち)の 尾道さくら茶屋 on 2015年3月27日

Lineユーザーのみが食べられる『ラインセット』

【lineセットもOKです♪】さくら茶屋のリンダです(^-^)Facebookセットはご存知だと思いますがLINEセット知ってますか?                                             …

Posted by とろける笑美餅(わらびもち)の 尾道さくら茶屋 on 2015年4月12日

Twitterユーザーのみが食べられる『ツイッターセット』

【ツイッターの『ツ』♪】さくら茶屋の林田と書いてリンダです(^-^)                             Facebookセットはもうご存知ですよね?                            …

Posted by とろける笑美餅(わらびもち)の 尾道さくら茶屋 on 2015年4月10日

これも爆発的に伸びている原因の一つなんだと思います。

facebookでは、いいね!やコメントを押した投稿が、
自分の友達にも流れるようになっています。

これは、どうゆうことなのか。

yajirushi

分かりやすくいいますね。

例えば、女子高生のAさんには友達が100人いるとします。

Aさんが「尾道さくら茶屋」さんの投稿を見て、
「これ、この間食べたけどすごい美味しかった♡」

なんてコメントを入れたら、Aさんの友達にも
それが伝わっていくんです。

すると、Aさんの友達は「こないだ食べてたのなにー?」
「今度一緒に行こうよ!」なんてことにもなりますよね。

JK92_udekumu20150208091355500_TP_V
あー。こんな画像載せたらリンダさんまた鼻のした伸びちゃうな(笑)

これがソーシャル上での口コミになるんです。

つまり、自分が商品のことを言うと「宣伝」。

お客様や友達が言うと、「口コミ」なんです。

そこをうまく使いながらも、その身近なお客様や友達との交流を欠かさずしてきた結果、今やほとんど自分の投稿で商品のことを語らなくても、お客様が喜んで話してくれるようになってるんですね。

いやー中身はほんと良かったです。

でも、中盤からだんだん壊れてきたけどね(笑)

11000706_828173320597678_8707323897666205215_n

これ被りながらもいいこと言うんだこれがw
ますますリンダさんが好きになっちゃいましたよ。
そんな、情熱大陸を目指すリンダさんのブログはこちら

その後のセミナーでは・・・
まぁ。名言も飛び交って面白かったよね(笑)
長いので、明日へつづく。

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
https://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. […] 茨城で開催されたイベントが仮装パーティーじゃなかった件。 – 2015年5月12日 […]