五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

2020/02/15 05:21:03

玄米の炊き方(酵素玄米の炊き方)

玄米ってなに?

玄米とは?

玄米はお米からもみ殻を取り除いただけのものになります。

なぜ体にいいの?

玄米の表皮に含まれる部分に栄養素が豊富に含まれており、白米に比べビタミン、ミネラルだけでなく、女性に嬉しい貧血予防の鉄。そして便秘予防の食物繊維なども多く含まれています。

100gあたりの比較

  白米 玄米
ビタミンB1 0.08㎎ 0.41㎎(約5.1倍)
0.8㎎ 2.1㎎(約2.6倍)
マグネシウム 23㎎ 110㎎(約4.7倍)
カリウム 88㎎ 230㎎(約2.6倍)
食物繊維 0.5㎎ 3.0㎎(約6倍)

白米と比較してもこれだけ栄養価が高いので、日々のごはんを白米から「玄米に変えるだけ」で体質改善だけでなく、朝の目覚めや体の動きや疲れ方が変わってくることから、今玄米が注目され大変人気になっております。

また、自然とよく噛むようになるので満腹感や腹持ちがよく、量を多く食べなくてもよくなるため、ダイエットとしてもよく利用されています。

どれくらいの頻度で食べるのがおすすめ?

初めて試してみるという方は1週間に3回ほどで試してみてもよいかと思います。

「分づき米」という手もありますよ

初めての方で一番抵抗を多く感じるのが、玄米の食感。 白米に慣れている方だと、なおさら玄米特有のプチプチ感が気になることがあります。そのため、最初は「玄米」ではなく、「分づき米」というのもオススメです。

白米を10分づきと考えて頂き、

  • 白米に最も近く食べやすいのが「7分づき」。
  • 白米と玄米の中間の「5分づき」。
  • 玄米に近く少し削ることで食べやすさをだした「3分づき」

とありますので、お好みでお選びいただければ幸いです。

※「分づき米」の販売も行っておりますので、玄米で購入後、備考欄に何分づきにするか記載いただければ精米いたします。

さて、ここからが本題。 
玄米を食べてみたいけど、どうやって玄米を炊いたらいいの?

どうすれば美味しく食べられるの?ということで、今回は玄米の炊き方と、酵素玄米の炊き方をお知らせします。

brown rice

玄米の炊き方

今の炊飯器(玄米炊きコースが付いているもの)であれば、簡単で美味しく玄米が炊飯できます。

まず初めに

baf3b8d08d9d479146394acd17095179

1洗米

玄米の表皮を傷付けるように洗米します。 お米は最初の水をよく吸収するので、1回目の水はすばやく捨てましょう。

※玄米自体の水分を吸水するスピードも高まるので、よりふっくらとした玄米ごはんが炊き上がります。

583415ab6c98a2fec2a009bb31ac435b-768x1024

2水加減をする

お釜に玄米の水加減のメモリ線がありますので、そのメモリ通りに水加減します。 白米のメモリではないので注意しましょう。

tokei

3浸水

白米以上に『玄米』は、たっぷり浸水時間を設けることが大事。 これ一つで美味しさが全然変わります。 最低でも2時間以上は浸けておきましょう。

※ただし、夏場の場合は水が傷みやすいのでお釜のまま炊飯器に入れておくのがベストです。

b0a7e37f3c7c83d5a2932e5943ec52b1

4蒸らして、出来上がり

炊き上がったら15分ほど蒸らしをしてから、炊き上がった玄米を撹拌してあげましょう。これで美味しい玄米の出来上がりです。

豆知識

よく行う方法としては、翌朝の炊きあがり分を夜のうちに準備して、予約タイマーで朝に炊き上がるようにセットしておくことで、たっぷりと吸水してくれるので、ふっくらもちもちの玄米が出来上がります。

酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方

「酵素玄米」とは寝かせ玄米とも呼ばれ、「玄米」と「小豆」と「塩」を混ぜて炊飯器で3~4日ほど保温しておくことで、酵素の働きが活性化し、栄養価の高くなるといわれる玄米ごはんのことです。

ギャバ成分でストレスの緩和、血圧抑制効果、ダイエット効果、便秘改善効果などデトックスによいとされています。

メリット

栄養価が高くなり、もちもちとして日々味や食感が変わる酵素玄米が食べられる。
ギャバ(GABA)などの栄養素が高まる。 
旨味が増して、食感がもちもちになるので食べやすい。 
玄米が苦手な方でも美味しく食べられることが多い。

デメリット

数日間炊飯器を使うので、他に白米が食べたくなっても使えない。 まず初めに「酵素玄米」をやる前に、しっかりとメリット、デメリットを理解して行いましょう。

作り方

酵素玄米(寝かせ玄米)を作るのに用意するのは、 
「玄米」「小豆」「お塩」の3つ。

  • 材料(4合分)
    玄米…600g 
    小豆…50g 
    塩…3g 
    水…適量
  1. 玄米と小豆を一緒に洗う
    ※お米は最初の水をよく吸収するので、1回目の水はすばやく捨てましょう。
  2. 玄米のメモリで水加減をしてから、
    追加で大さじ2~3杯のお水と塩を入れ軽くかき混ぜます。
  3. そのまま2時間~ひと晩ほど水に浸けておきます(夏場は冷蔵庫へ)
    塩を加え、炊飯器に入れて「玄米炊きコース」で炊きます。
  4. 炊き上がれば完成です
    (保温モードで1日1回、上下を返すようにかき混ぜてください。)

ここでの注意点としては、「保温モード」は切らないこと。 数日間、保温のままで大丈夫です。日が経つごとに味が変わり、もちもちとした酵素玄米(寝かせ玄米)が出来上がります。最低でも1週間ほどを目安に食べきってほしいですが、中でも3~4日目が一番おいしく召し上がれますのでお試しくださいね。

※保温中は必ず1日1回はかき混ぜてください。かき混ぜないと固くなり、味が落ちていきます。

その他の分量のレシピ

  • 2合の場合
    玄米… 2合(286g) 
    小豆…14g 
    天然塩…1.6g 
    水…372cc
  • 3合の場合
    玄米… 3合(429g) 
    小豆…21g 
    天然塩…2.4g 
    水…558cc

一覧に戻る

石川商店の店舗

五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

おいしい五穀米・石川商店

〒299-1162
千葉県君津市南子安3-17-23
TEL.0120-141113(フリーダイヤル)

Copyright © 2014 ISHIKAWA SHOTEN Inc. All rights reserved.