五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

2015/09/28 03:53:17

淡雪こまちのPOPをリニューアル!

現在、石川商店では
お店の衣替えに続き、POPの衣替え中です♪

落書きセミナー等に参加し、お店の見せ方や、POPづくりの向上を目指しています!

senmu

H26年米までのPC書きのPOPから、

          ↓
          ↓

hutari

落書きセミナーを通して、こんな感じに!
リニューアルの過程のブログはコチラ→

「おっ!」と、目を引くのでついつい読んでしまいます(^▽^*)

今日は、これを見てくれたお客様の反応をご紹介です♪

mikisan

↑まずはコチラ。

お米の特徴がしっかりと記されていて、
「もちもち」で「玄米が白米みたいに食べられちゃう」と、
スタッフがおすすめしたいことがそのまま書かれているこのPOP!

そのままストレートにお客様に伝わります!

 

「普段は白米食なんですけど・・・。じゃあ1㎏だけ買って試してみようかな!」
と、淡雪こまちに興味を持って下さる方がいました!

 

また、小学6年生くらいのお子様がこれを読んで、一声
 「これ食べたい!!!!!」 と言ってくれました。
するとお母さんに、
 「これ玄米だよ?ちゃんと意味わかってる?」
と言われてしまっていましたが、
とっても嬉しい反応をいただきました!子供は正直です(>ω<)

 

普段から玄米を食べている方も、これを読んで
「そうなの~!これ、玄米で食べやすいんだよ!」
と、一緒に来たお友達と会話が弾んでいるようでした。

 

そして、そのお客様が、次に見てくださったのがこのPOP↓

minami

“淡雪こまち”の名前の由来と、玄米の外観がなぜ白っぽいのかを書いたPOP

これを見て、「だから玄米なのに白っぽいんだ~!」「へぇ~。」
と、玄米を見てくれていました!!

2つPOPを置いて、2つともに反応をしてくれた、とってもいいお客様です!!

 

お客様のなかでも、たまに「白いお米はまずい」と考えられている方がいます。
その白いお米は「シラタ」といって、その年の稲の生育状況や天候不順などにより、できた乳白色のお米のことです。
「シラタ」は、炊き上がりがべチャッとしてしまう原因のお米ですが、
淡雪こまちが白いのは、普通のお米よりも、もち米に近い成分のお米(低アミロース米)だからなんです。

お客様が反応してくれていることに、言葉で説明していく必要もありますが、
読んだだけでわかってもらえるように、もっと文章を考えたりしていきたいなと思いました(*^_^*)

淡雪こまち玄米のご購入はこちらから→
淡雪こまち白米も、モチモチで美味しいんです(^m^)→

 

一覧に戻る

石川商店の店舗

五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

おいしい五穀米・石川商店

〒299-1162
千葉県君津市南子安3-17-23
TEL.0120-141113(フリーダイヤル)

Copyright © 2014 ISHIKAWA SHOTEN Inc. All rights reserved.