雑穀・お米の通販|
五穀米の石川商店オンラインショップ

お米屋さんのブログ

2022/05/30 17:18:02

農薬不使用!新品種栽培レポート①

農薬不使用のお米が好評につき、
今年から新しく1品種増やして無農薬栽培を開始します!

=======農薬不使用米=======

アイガモ農法コシヒカリ 
  ※販売終了につき、新米予約受付中

自然農法ひとめぼれ
  ※販売終了につき、新米予約受付中

伊勢ひかり【NEW!】
  ※数量限定で、新米予約受付予定

====================
※ご注文の際はこちらをご確認いただき、
 電話またはフォームからご連絡くださいませ。

 

今回から新品種の基本情報や生産者さん紹介、栽培レポートを発信していきます。

長くなってしまいますが、ぜひご一読くださいませ〜!

伊勢ひかりってなに?

伊勢神宮の神田で生まれた新品種。
突然変異のごとく生まれた変異種は「神様からいただいた稲で、慎んで作っていただきたい」という神宮司庁の想いから品種登録されずに市場に出回ることがほとんどない幻の米です。

生産者さん紹介

伊勢ひかりの無農薬栽培をお願いしたのは君津市の三平さん。

この道35年、数多くの受賞歴を誇るベテラン米農家さん。
真面目、かつ、几帳面な方で土と稲穂と会話をしながら、適期を見極め丹精にお米作りをされる方です。

 いままでの受賞歴:
 ・千葉米食味コンクール 優秀賞
 ・米・食味分析鑑定コンクール(早場米部門) 金賞
 ・etc…

経験豊富な三平さんも農薬不使用のお米の栽培は初めて。
初めての無農薬栽培、かつ、珍しい品種で栽培方法が確立していないため、今年は手探り状態ではありますが、おいしいお米になるよう二人三脚で栽培していきます!

栽培環境

君津市草牛と呼ばれる山の中で栽培しています。君津市中央部、上記画像右下。

森の中を抜けると・・・。

森に囲まれた大きな田んぼが一面に!

風の影響を受けにくいため倒伏の心配は少ないですが、
害獣(猪、鹿、キョンなど)の被害を受けやすいので電柵を周囲にぐるっと囲っています。

小糸川を水源とする20世紀遺産である三島ダムから清らかな水を田んぼにふんだんに使用しています。

栽培過程(種子入手〜田植えまで)

1.種子入手

正規のルートで特別に伊勢ヒカリ(仮)の種子を入手!

2.種子消毒

害虫や稲の病害を予防する米作りの事前準備。※農薬ではなく微生物を使用した消毒です。

3.発芽

約30度の水に数日間種もみを浸すと芽が出てきます。これがいわゆる、ハト胸状態。

4.苗代(なえしろ)作り

まずは均一に種もみをまく。

そして、やさしく土を被せます。

繰り返し繰り返し。夫婦二人三脚で苗代作り。

数日できれいな青緑色に!

きちんと経過観察。

4.田植え

田植機に苗床をセットして田植えスタート!

手押し器具を使った除草を考慮して、通常よりも間を空けてまっすぐに田植え。

苗床が無くなったら補充。

植えられるのを待つ苗たち。

まっすぐに田植え。

繰り返し、まっすぐ田植え

風もなく、雨も降らず、無事田植えが終わってひと段落!

〜〜〜

こういった形で、栽培レポートを随時更新していきます!

次回は、「手押し器具での除草」です!

お楽しみに〜!

※ご注文の際はこちらをご確認いただき、
 電話またはフォームからご連絡くださいませ。

一覧に戻る

石川商店の店舗

五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

おいしい五穀米・石川商店

〒299-1162
千葉県君津市南子安3-17-23
TEL.0120-141113(フリーダイヤル)

ページのTOPへ

Copyright © 2014 ISHIKAWA SHOTEN Inc. All rights reserved.