五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

2010/06/25

バケツで雑穀栽培!第四回「成長と間引き(まびき)」

第三回の植え替えで、バケツの中へ引越しした雑穀たち。
広々していたバケツも、大きくなってきたので少し窮屈にも感じます。

今回は成長した雑穀たちの様子と、
のびのび育つための「間引き(まびき)」についてご報告します。
 

植え替えをして、外で太陽の光を浴びて、
雑穀たちは脱脂綿に居た頃よりもぐんと大きくなりました

今ではここまで大きくなりましたが、数日間寒い日が続いて、
実は伸び悩んでしまいました。そこで、育ちの良い雑穀に集中して
栄養が行き渡るように、「間引き(まびき)」をしました。
今回は雑穀の「成長と間引き」についてご紹介します

一般的には植え替えをしてから約2週間後に間引きをします。
今年は成長が遅くて、約3週間後にやっと間引きをするくらいの大きさになりました
間引きの前の、それぞれの雑穀の成長具合はこんな感じです
 


 

1.黒米
少し細いですが、まっすぐに伸びています。
他の水稲にももうすぐ追いつきそうですね

2.赤米
綺麗な緑色の葉が出ています
植えるときに少し株が崩れてしまいましたが、
1本1本は順調に伸びています。

3.ミルキークイーン
太くてしっかりとした茎ですね
水をたっぷり張って、田んぼらしくなってきました。
これからの成長が楽しみです♪

 

4.もちあわ
植えた直後はほとんど芽が出ていなかったもちあわですが、
可愛らしい芽がちょこちょこと生えてきました
これでとりあえずは安心です

5.ひえ
もともと伸びの良かったひえですが、
青々として、こんなに大きくなりました
もうバケツが窮屈そうです

6.もちきび
もちあわと同じくらい成長が遅かったもちきびも、
ようやく葉が開いてきました
このままどんどん成長してもらいたいです

あわ、ひえ、きびと一言で言ってもそれぞれの葉も違えば、
成長具合も違いますので、これからどのように変化していくのか
期待していてくださいね

 

7.はとむぎ
第3回のブログと見比べてみてください
芽が出ていなかったハトムギも、こんなに大きな苗になりました

8.たかきび
こちらも大きくなって、ひえと似たような形の苗になりました
これからどのように育つか楽しみです

このような感じで成長した雑穀たちを、栄養が行き届くように「間引き」をします

今回は代表でハトムギ君の「間引き」の様子をご紹介します!

まず、苗を根っこから取り出します。根はバケツの中を深く張っているので、
できるだけ切らないように深く掘ります
   
       

取り出した苗から元気の良いものを選びます。
土は固くなっている部分を良くほぐして、ふかふかにしておきます
       
       

ふかふかになった土に、植替えの時と同じ要領で、元気の良い苗を植えます。

       

合計3株の苗を植えました。元気に育ちますように

       

今回は雑穀たちのこれまでの成長と、
これから更に大きくなるために「間引き」をしました。

これからはどんどんバケツの中で根をはり、
より大きくなってくれると思います

もう少し成長をしたら、二回目の「間引き(まびき)」を行います。

梅雨時期に入り、これからの天候も気になるところですが、
ぐんぐん伸びていってくれることを期待してます

次回、第5回でもバケツでの成長の様子をお伝えする予定です!お楽しみに


Twitterではよりリアルタイムな雑穀栽培中継
やってます!そちらもチェックしてみてくださいね~

以上、雑穀くんたちに恋する、栽培担当でした

石川商店の店舗

五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

おいしい五穀米・石川商店

〒299-1162
千葉県君津市南子安3-17-23
TEL.0120-141113(フリーダイヤル)

Copyright © 2014 ISHIKAWA SHOTEN Inc. All rights reserved.