五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

2010/06/14

バケツで雑穀栽培!第三回「植え替え」

前回第二回の「芽出し」では、雑穀くんたちから少しずつ
が出始めた様子をお伝えしましたが、

とうとう脱脂綿という仮の住処を飛び出して、土というホームグラウンドへお引越し

 

脱脂綿で発芽させた雑穀くんたち。

ある程度まで芽が伸びたら、土の中に植え替えてやります

この作業の流れは、一般の米、雑穀作りでも同じで、
種から苗を作ることを育苗(いくびょう)といい、
その苗を田んぼや畑に植えていきます。

今回は「ひえ」を例にご紹介しますが、他の雑穀も要領はおんなじです。

まず土をバケツに入れて、よく耕して空気を入れてやります

そして、土に指で穴をあけて              そこに苗を入れてやり、
    

軽く土を寄せてあげます♪                同じ要領で植えていって、
    

合計9箇所に植えて、植え替え完了

各雑穀の植え替え後の様子は以下の通り。

 

1.黒米
写真では確認しにくいですが、
若干紫がかった苗が植えてありますよ

2.赤米
こちらはイネの中では一番元気
現段階では赤い部分は全くありませんが、
これがどこで赤米らしくなっていくか、乞うご期待

3.ミルキークイーン
こちらも芽出しは順調だったので、心配は無用です。
やはり脱脂綿より土の方が快適そうですね

 

4.もちあわ
芽出し絶不調だったもちあわ、案の定植え替え時にも芽がほんの少しだけ
こんなんでほんとに大丈夫栽培担当の不安は募るばかりです

5.ひえ
対照的に元気なひえ。
ただ水田でも栽培ができるほど水が好きなので、
畑作でどのように伸びてゆくかは、未知数ではありますね。

6.もちきび
こちらも芽出しに苦戦した、もちきび。芽がちらほら確認
できるかとは思いますが、こちらももちあわと同じく心配

 

7.はとむぎ
芽出しでは発芽率が悪く少数精鋭のまま臨んだ植え替え。
にょっきりとした芽がいくつかあるのが確認できますでしょうか。
この子は、実は植え替え後に劇的な変化

8.たかきび
こちらは芽出しが順調だった勢いそのままに、土に入って快適そう♪
大きいと背丈が3mにも達するたかきび、今後の成長が見逃せません

今回ようやく植え替えが終わり、雑穀くんたちは土の中へとお引越し。
元々は土で育った雑穀くんたち、心なしかほっとした様子で快適そう

このままある程度成長を見守り、次には「間引き(まびき)」という作業が待ってます。

一日ごとに全く違った表情を見せてくれる雑穀くんたちから、
スタッフ一同目が離せません。

もちあわもちきびがやはり気がかりですが…
次回、第4回ではバケツでの成長の様子をお伝えする予定です!お楽しみに


Twitterではよりリアルタイムな雑穀栽培中継やってます!
そちらもチェックしてみてくださいね~

以上、雑穀くんたちに恋する、栽培担当でした

石川商店の店舗

五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

おいしい五穀米・石川商店

〒299-1162
千葉県君津市南子安3-17-23
TEL.0120-141113(フリーダイヤル)

Copyright © 2014 ISHIKAWA SHOTEN Inc. All rights reserved.