商品をただの物にするか、贈り物にするかは気持ち次第なのかもしれない。

今日はこれをどうしても書きたくて、筆をとって…いや、ペンをとっ…。キーボードをたたいてます(笑)

以前より購入頂いている、北海道のしのぶさん。

最初の出会いはツイッターでした。

たしか去年の8月くらいにPOPのブログを見て、上手だな~って思って交流したのがきっかけ。

そんなツイッター上での交流を経て、昨年初めての注文がありました。

北海道からですよ?

ボクは千葉県。

昔、北海道深川市に住んでたから分かるけど、だいたい北海道~千葉県までの直線距離って約1000㎞くらいだったと思う。

お米屋さんだってたくさんあると思うし、もちろんスーパーだってあると思う。そんな中、千葉県のボクの所へ注文をいただきました。

こんな嬉しいことはないですよ。

そんな、しのぶさんが素敵なブログを書いてくれて、すごく嬉しかったのでこちらでも紹介したいと思います。

見てくれました?

これは絶対見てほしいな。

うちがすごいでしょー!ってことじゃないですよ。

もちろん僕自身すごく嬉しいです。

こうやって生の声が聞けるっていうのは本当に嬉しい。

商品は世の中にあふれるほどあるし、ネットの普及でどこでも買えると思うし、良い商品もたくさんあります。すぐそばにあるスーパーでも似たような商品は買うことができるかもしれない。

これだけ精度も上がってきた今の時代に、悪い商品を探す方が大変なのかもしれないです。

今回ボクがやったのはお手紙を書くこと。
(もちろん日々のSNSも楽しんでますが)
それも少しでも喜んでもらえるように考えて書いたことだけです。

毎日発信されるお仕事に対する考え方とかプライベートの様子とか他の方へのコメントとかいろいろ見ていて、そんなオコメンさんの働いているお店の商品なら間違いなさそうだし、なにしろ商品への並々ならぬ誠意みたいなものが感じられて早速サイトから注文しました。
―――中略―――
この「オコメンさん」の気遣いが想像の斜め上を行く内容だったのでとっても驚きました。
しのぶさんのブログより一部抜粋

正直、これを見つけてくれた時はちょー嬉しかった!

斜め上すぎてもしかしたら、気付かれないかもしれない(笑)

気付かれないかもしれないけど、気持ちは文字とともにお送りしたのでそれはそれでいい。でも、気付かれると嬉しいという、あー。文章にしづらいこの気持ちを察してください(笑)

喜んでくれるように遊び心を少し入れたんです^^

完全にしのぶさんへ向けたお手紙でした。

もちろん物理的にボクが書くことが出来ないときも正直あります。その時はスタッフが必ず手書きで書きます。うちではもう十何年と商品と一緒に手書きのメッセージを送り続けていました。

今まで当たり前のようにやってきたことだけど、改めて考えるとこれって結構難しいことなのかもしれない。

でも、ボクらはやり続けます♡

今回のブログで改めて感じたこと

手紙を書くときは「その人」以外のことは考えてないなぁってこと。

どうすれば喜んでくれるかな?

どうすれば嬉しいかな?

上手く文章が伝えられない時でも、書くときに気持ちを込める。

打算的なものなんかいらなくてただ、それだけ。

想いのこもったものであれば、絶対に相手には通じます。

そして、今の時代はSNSのお蔭でこんなにも遠くの方と交流がとれる。単なる拡散すればいいや的な使い方ではなく、交流を楽しんでもらいたいなと思います。(ボクもまだまだだけど、もっともっと楽しみます)

そして今回こうやって、こんなにもしのぶさんが長文のブログを書いてくれたこと自体に感謝してもしきれません。

ボクもブログを書いているから、分かるんだけど、ブログって結構大変だよ。文章を確認して、画像を貼り付けて、リンクを付けて。

慣れれば早く書けるようになるけど、長文になればなるほどやっぱり時間はかかるもの。

それもボクには分かるから、こんなに書いてくれたことがとてつもなく嬉しかった!しのぶさん、本当にありがとう!

これは初めて言うけど、ボクは出来る限りみんながSNSでUPしてくれた投稿を保存してます。

これは全てしのぶさんが投稿してくれたもの。

Instagramでは「こめ油」を使ってこんな料理を。

160111北のしのぶさん(米油 (2)

160111北のしのぶさん(米油

福っくら御膳を使ったカレーも。

160116北のしのぶさん(福カレー

twitterでもこんなにいっぱい。

これは五穀米3合パック。
この時はちょっと柔らかくなっちゃったんだよね(笑)

151127北しのぶさん(五穀米

「麦の膳」にはとろろを。

151202北しのぶさん(麦の膳とろろ

お葉書を送った時に書いたレシピの「福っくら御膳」チヂミを料理教室でも作ってくれたんだよね。

151218北しのぶさん(福チヂミ

そして、福っくら御膳もち。

160109北 しのぶさん(福もち (1)

これは今まで食べてた玄米は何だったの?とまで言ってくれた「淡雪こまち」(笑)

151204北 しのぶさん(淡雪

本当にありがとうございます!
北海道は雪がものすごいことになってるけど、体調には気を付けてくださいね!(雪だるまの鼻と口はクリップ!覚えたよー!(笑))

まちのでんきやのヨメ☆しのぶさんのブログはすごく分かりやすくて、人柄が出てて好き。POPも参考になるのでこちらはオススメです♡

今は除雪が大変です。

まとめ

商品をただの物にするか、贈り物にするかは送る人の気持ち次第なのかもしれない。そんな大切なことを改めて感じた一日でした。

あなたは想いのこもった商品をどうやって相手に伝えていますか?

ボクは単純に一人嬉しかったで終わりたくないので、これを見ている方の中でも少しでもいいから何か感じていただき、自分のお客様との関係性を築くことができる行動のきっかけになれば嬉しいなぁと思います。

ではでは、今から配達行ってきます!

房総コラボ2016

一つ一つのお店が想いを込めるスタンプラリーコラボです。

imgres

房総コラボ公式FBページ

twitter-bird房総コラボ公式ツイッター

房総コラボ2016の参加店一覧はこちら

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
http://www.gokokumai.co.jp/


hp

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...