今回の注文は雑穀米や五穀米ですが、これやめましょ。

お米と雑穀の専門店 石川商店の石川紘史こと通称オコメンです(笑)

今日はすごいタイトルで始まったけど、SNSでお友だちの方から
初めての注文を頂いたので、そのやり取りをちょっと公開します。

一度だけお逢いした事のある、静岡の五感トリートメントサロン
FIORA(フィオラ)のオーナー兼セラピストの村上さん

毎日ブログも書いてます↓(ボクも見習わなきゃ汗)

村上さんとは、facebookやtwitterでも繋がっていて、
お互いに交流してきました。

先週、そんな村上さんから初めての注文が入ったので、
嬉しくてメッセージでお礼をしたんです。

それがこんな感じ。

messe

この時の注文は

・福っくら御膳
・五穀米3合パック
・五穀米おかゆ  の3商品でした。

普通ならこれで、梱包⇒発送という形ですが、その後に村上さんから入ったメッセージに気になる言葉があったんです。

messe1

いやー。スーパーで買うよりは石川さんの所でなんて、
嬉しいこと言ってくれるじゃないですかー♬

って、ん?

んん???

待てーーーいッ!

ここでちょっと気になることがあったんです。

知り合いで血糖値をさげなきゃいけない人がいて・・・

問題はここ。

さらっと会話の中で言った言葉だけど、
これが僕には引っかかりました。

「血糖値をさげたい」ということ。

あれ、今の注文はどれだ?

この商品よりもこっちの方がいいな・・・と。

そう思い、ボクは医者ではないけど、持っている知識の中で
これを見てすぐさま、このように対応させて頂きました。

messe2

「今回の注文は雑穀米や五穀米ですが、これやめましょ。」
(もちろん血糖値を上げない為に、白米ではなく雑穀米にするというのはアリです。)

普通にモノを売り買いしている会社なら、これを見るとすごいこと言ってるって思うだろうな~。

だって注文をもらったのに、売らないんだもんね(笑)

うちでは、少なからず情報が入った時点で、その方にあった最適なものの提案を心掛けてます。

その方がその人のためでもあるし、喜んでもらえるでしょ。

大麦(もち麦)はなんでカラダにいいの?
『刑務所の食事の代名詞でもある(麦飯)が糖尿病に効果的』 の文章が新聞の一角にありました 最近、麦ご飯にはまっていたので、 なんだ...

以前ブログでも書いてるけど、血糖値ということであれば、雑穀米よりも「大麦(麦の膳とか、もち麦)」の方が下げてくれる働きが強いことを知っているので、そちらをお勧めしました。

もしかしたら交流が取れない人の場合、注文が入り、そのまま発送して終わりになってしまったかもしれない。

でも今回はSNSで交流を取ることが出来たから、助かりました。

ただ、SNSをやってない人もいるので、会話できるところは会話をし、出来る限りこれからもアンテナを立てていきたいなと思った出来事でした。

まとめ

注文をそのまま売るのは誰でも出来る。
ただ、僕らがやりたいのは単にモノを売っているだけじゃない。

何年寄り添ったって、その人の全てが分かるわけじゃないけど、その人を想い描いて行動を心掛けることで、出来ることがある。

ささいな会話の中でも色々なヒントが隠れてるのを、これからも見逃さずにいたいと思いました。

今回は気づくことが出来て、本当に良かった。

あとは、何事も継続しないと意味がない。
まずは3ヶ月頑張ってみましょう!そして良くなることを祈ってます!

という訳で、今回はここまで。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました(´∀`)

お米人(オコメン) 石川紘史

ホームページはこちら♡
http://www.gokokumai.co.jp/


hp

面白かった。為になったと感じたら、「ツイート」や「はてブ」して頂けるとすごく嬉しいです。応援よろしくお願いします♡

The following two tabs change content below.
石川紘史
㈲石川商店専務取締役。君津市のお米と雑穀の専門店石川商店にて、お米と雑穀に囲まれ全国へ発信中。 「おいしくって体にいい」「一杯のおかわりで世界を救う」「ごはんから世界を救う」をテーマに日々楽しく、関わる方にも楽しんでいただけるように仕事をしている。 日本農業が元気になるお手伝いと、お米屋として「結び」の大切さを伝え、次世代の子供達へ誇れる世界を作るために日々奮闘中!また、オコメンの愛称で親しまれている。
Loading Facebook Comments ...