五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

「誠実な人は、誠実なものを作る。
毎日、生産者のもとへ足を運べないからこそ、信頼できる人を選ぶ。
それが良い人であれば、必然的に良いものはできる。」

そんな想いから社長が自ら日本全国を歩いて選び抜いた、農家の方々との密な繋がりを大切にしています
「出来上がったモノをただ仕入れる」のではなく、
年に数回、生産者の家にお邪魔して、お互いの意見交換をしています
そこで、今のニーズや、お客様からいただいた声、石川商店の想いをお話してくるのです。
全国各地に、このような信頼できる生産者とのお付き合いがあるからこそ
国内産100%の高品質な商品を提供し続けることができています。

03年度日本農業大賞を受賞した牧秀宣さん(裸麦、胚芽押麦、もち麦/愛媛県)をはじめ、石川商店が信頼をおく全国の生産者により、農薬は通常使用量の50〜67%減という石川商店が定めた厳しい基準が遵守されています。

国産にこだわるのは、味と食感。日本の土地で作られたものだからこそ、風土に合った適した穀物が出来上がります。輸入の穀物の場合は、粒の大きさや形が変わり、日本のお米とミスマッチしてしまうこともあり、我々は国産にこだわり続けています。

石川商店では、機械でも見落としてしまう異物を目視で検品し
手作業で取り除いています
これは、他の会社ではまずやらないことです。
手での選別を行なっているのは、全国でも石川商店だけでしょう。
より安心な雑穀をお客様にお届けするため、すべて社内のスタッフ
が1粒ずつ丁寧にチェックしています。
異物の完全除去だけでなく、破砕した雑穀も取り除くため、
より味わい豊かで手のぬくもりが入った商品となるのです。

単なる作業だけでなく、食べていただけるお客様を思い浮かべながら、毎日、手作業で異物を除去しています。

五穀米は、日本で初めての雑穀ブレンド商品として、石川商店が生み出したものです。
「五穀米」という名前は商標登録されており、本来、石川商店しか使用できないんです。
なので、よくレストランやスーパーなどで見かける「五穀米」と呼ばれているごはんは、
実は五穀米じゃないかも!?
(知らずに口にしている方も多いのでは?)
雑穀ブームよりもはるか昔、1989年の発売以来愛され続けている「本物の五穀米」を、ぜひ食べてみてください。

例:日本人メジャーリーガー、プロ野球選手、歌手、俳優、モデル、ヨガインストラクター、

歯科医師、米国医学博士、国内大学院教授、etc...

ご本人のお名前を出すことはできませんが、
日本人なら誰もが知るあんな方やこんな方も石川商店のお客様なんです。
(お近くの方は、ご来店時にスタッフに訊ねてみてください^^♪)

ミシュランの三ツ星、二ツ星のレストラン・ホテルの調理長やソムリエなど、世界的な美食家から、日本の雑穀として初めて当社雑穀商品の品質・味覚が高い評価を受けました。

EUが主管となり、年に一度開催される欧州最大の食品品評会。
モンドセレクションと並んでヨーロッパ二大品評会として知られており、
モンドセレクションが「食の安全」を評価するコンテストに対して、iTQi優秀味覚賞は「美味しさ」を評価するコンテストとなります。
審査員はヨーロッパで最も権威のある10の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成され、味覚や官能などがブラインド検査で行われます。

「五穀米」は二年連続の一ツ星、「福っくら御膳」は2009年の一ツ星から
評価を上げ二ツ星、「麦の膳」は今年度が初となる一ツ星受賞となりました。
この品評会の代表的な特徴である厳正なテイスティングの審査を含むiTQiの受賞は、
当社商品の「味と品質」に対する国際的な評価の証しと言えます。※International Taste & Quality Institute(iTQi 国際味覚審査機構)

優良米穀小売店全国コンクール農林水産大臣賞受賞・2010年度 君津元気企業認定

※五穀米は(有)石川商店の登録商標です。
※五穀米・穀物パックは実用新案登録商品です。
※福っくら御膳は(有)石川商店の登録商標です。
※麦の膳は(有)石川商店の登録商標です。
※金賞米シリーズは全国米・食味分析鑑定
 コンクールにて表彰の受賞米です。
※極献上は米・食味鑑定士協会の登録商標です。

石川商店の店舗

五穀米、福っくら御膳、金賞米の石川商店

おいしい五穀米・石川商店

〒299-1162
千葉県君津市南子安3-17-23
TEL.0120-141113(フリーダイヤル)

Copyright © 2014 ISHIKAWA SHOTEN Inc. All rights reserved.